モヤモヤしていたのは、卒業だったからでした。
 
赤の書でいうところの「赤信号で足が止まった」状態
どうにも進むことができなくなっていて、
インスピレーションでは
お別れの時だと分かってた。


LDMは、
2011年から当初はマヤのこよみときのために学び始め
2013年2月14日KIN002の日に
この世で最初の認定ファシリテータになりました
heart+kira*

こんな宣言もしてた。 矢印 宣言

2014年からはセミナーの講師も
やらせていただいて、
だんだんマヤ暦よりLDMの比重が
大きくなっていった。
 


2015年にはLDM協会立ち上げで
理事という肩書もいただきました。
自分で「2015年はLDMイヤー」
と宣言していた通り、
LDMにどっぷり浸かった1年だったなー。

夜9時頃からスタートするスカイプ会議が
午前0時を回ることも度々。
睡眠不足でセミナーに向かうという
本末転倒的な事態も体験
汗。

でも、今までなかった何かを
創り上げていく歓びに満たされてたの
キラーンわくわく
 

ただそれだけじゃ、走り続けられなかった。。。
 

だんだん不自由になっていく感覚が
苦しくて
汗
 

守破離ののときがやってきたのでした。


LDMって
自分本来の感覚にぴったり来る人生をデザインするメソッド
であり、そのために活用するのが
インスピレーション力®
インスピレーションを信頼し、理解して実践することで、
ひらめきをカタチにするところまで落とし込む
ナイスグッド

 
この実践にゴールはない。
一生磨き続けることができる。

 
 
でも卒業。
 
 
  
いや、だから卒業なのかな。
 
 
 

LDMから離れるので、
今後はLDMという手法は使えませんが、
LDMで培ったインスピレーション力®で
宮下來未らしいセッションやセミナーを
提供していけると思います。
 




公式手続きはまだですが、
今日の青い月の鷲のエネルギーに載せて、
お別れの宣言ですファイト・ピンクマ

 
 
 
 
ありがとう、LDM
ハート
 
 
Thank you for your everything.
さよならの代わりに。。。
 
 
 
お世話になりました
土下座