連続講義の第1講に出たのは2年も前のこと。
その時の記事ナポレオン・ヒルとヒュー・レン博士の違い
 
 

第1講から4.5講まで5つある中で、
他の講義は2回ずつ
4.5講に至っては3回も受講してるんだけど
第1講だけタイミングが合わず、
2年前の1回のみだったから、
やっと受けられて嬉しかった~sei
 

第1講は、
数字連続講義は『異化』の学びだよ、という解説。
  普段「ふーん」って当たり前のこととして流してしまっていることを
  「待てよ、本当にそうなのか」と疑ってみる目を大切にする。
そして
数字現代で「成功哲学」と言われているもので
  なぜ成功できないのか?
数字なぜ浄化(或いはクリーニング、みそぎ…)が
  大切なのか
はてな
について、紐解いてくれる。


ナポレオン・ヒル、マーフィ、ザ・シークレット…

ずらり並べられた成功哲学の本。
これをワイン赤ワインに例えちゃうところが素晴らしい

これらの出所が宗教改革だ、なんてねぇ。
というところから、バッサリ包丁斬り捨てます。
 

教会の話をする第1講で借りた部屋に、
教会の絵が飾ってあるところがスゴイよね。
さすが、浄化師、自らもガンガン浄化し続けてるから、
引き寄せ率高いんだねーウインク
 


さて、写真右側に離れておかれている2冊は、
古典成功哲学系の本。
 
『古くやさしい魔法の生き方』に通じる考え方。
多くの日本人には、こちらの方がしっくり来るね。


 


 
そして私が第1講で一番好きなのは、

赤いリンゴりんごが欲しい女の子おんなのこの例え話



これ秀逸!!7



この解説で、なぜ浄化が大切なのかが
よく分かるなるほど
上のバッサリ斬り捨てられた北米系成功哲学では
なぜ成功しないのかもよく分かる。
 
 
なるほど~、となったところで
ヘブライ語の聖書1章~11章までを
浄化呪文でクリーニングしていきます。

これが結構眠くなる
今日は胸が苦しいページもあり、
最後ちょっと頭痛がしたわ汗

『青の書』の宿題クリーニングも3週間続けているところだから、
効き目がWかな~キラキラ


ラベルや思い込みは常に作り続けられているから、
浄化も常にやり続ける…
なにごとも、日常に落とし込んで、行動しないとねえへへ…



今日は参加者20名ぐらいだったけれど、
再受講は3、4人といったところで、
ほぼ初受講の方ばかり。
きつねさんきつね人気、高まる一方だ
驚く


次回第1講は、
9月6日(日)13:15~16:15 渋谷

詳細・お申し込みは 
矢印 コチラ
(きつねさんご自身の主催。私じゃないので
 質問等は直接きつねさんへどうぞ
女の子(ひらめき)

※連続講義は第1講を受けないと、
 次が受けられないから、
 これを逃さないようにね~
ファイト・ピンクマ
 第1講さえ受けておけば、あとは順不同で大丈夫
ok