五岳真形図

雪だるま の中、若松河田という新宿より向こうにある
行ったことがないところまで、古神道のワークをしに行ってきました。

行こうと思ったのは今朝起きてから。
まだ横浜は雨で、これほど雪が降るとは思ってなかった・・・・
今日のKIN231のメッセージが『童心に返る』だったので、
思い立ったことを楽しんでみようと思ったのお姫さま

五岳真形図とは、
イザナギ大神が、天の御柱を立てたときに
天空から混沌原始の真形を写したもの。
宇宙の根源のエネルギーが発動している型霊。
(いただいたレジュメを丸写しでございます…)
 

これは神聖なる神さまの型なので、
写すにもお作法があります。
儀式好きの白い鏡の血が騒ぎました~姫音符 

そして書き上げた後、全員の作品を
神さまの前にお供えし、
五岳真形図祭祀法で、祭文を謹請し奉ります。
 

祭文を唱えているうちにエネルギーが強まって行き、
帰りの電車では、ちょっとエネルギー酔いになってました。
そして、今はひたすら眠いおねんね&お月様~! 

人事を尽くし、あとはもう神仏に祈るしかない
という状況のことは、
五岳真形図祭祀法を二十一日行すると、
たいていのことは叶うのだそうです。
「といっても、神事でお願いして叶うのは、分相応です」
とのことキャー  

自分の「分」は、神頼みしないで、
ちゃんとあげておかないとね えへへ…

楽しかったハート

わたしが参加した古神道は矢加部先生の講座。
興味のある方、こちらをチェック ⇒ ことほぎの光