金胎寺と阿弥陀寺参拝

テーマ:
🌺Aloha🌺


栗東トレーニングセンターから道の駅こんぜの里へ向かう途中の細い県道を進むと
ひっそりと金胎寺が佇んでいました。


ご本尊は阿弥陀如来で阿弥陀三尊も立派でした。
平安時代後期の作で左右の四天王は持国天と増長天でいずれも重要文化財に指定されています。

穏やかなお顔の阿弥陀さまでした✨

苔むした石段を登ると一休さん像が出迎えてくれました。


この一休さん像はよく見るとご住職にそっくりでした♪

墓石屋さんが寄贈してくれたそうです。
似せて創ったのかは不明ですが…

姫ヶ池跡の石碑らしい。
詳細は不明です。


続いて阿弥陀寺を訪れました。
地元の人たちは「あみだいじ」と呼んでいます。


阿弥陀寺は無住で地域の方々がお守りしています。

事前連絡したら団体の場合は本堂を開けて下さるそうです。
このお寺の本堂にも大きな阿弥陀如来像がおわしますが
隙間から覗いても真っ暗で見えませんでした。



阿弥陀寺旧跡と古井戸


金胎寺と阿弥陀寺の御朱印合格


静かに信徒の思いを受け継ぐお寺
これからも大切にお守りいただけたらと思いました。


ご来訪ありがとうございます。

虹Mahalo Nui Loa虹