こんにちは。

 

ひなたぼっこする犬を

見ながらこれを書いています。




こむぎ3歳。ひだまりが好き



 

今日はまた犬ブログです。


 

わが家の天使

ヨーキー

ロック13歳天使


 

年末に歯周病で

自慢の牙を抜かれた彼。

 

歯の不調と

腎機能低下で

食欲がなくなってしまい


食いしん坊から

急に

いやいやワンコになり

 

それまでは

なんでも食べていた

ドッグフードを

一切食べなくなって

 

お肉と、なぜか

森永ムーンライトクッキーが

彼の主食ガーン

時々ちゅーるを食べる生活に。


 

腎臓にはよくないけど

QOL最優先だと

覚悟を決めて

一緒の時間を過ごしていた。


 

抜歯したあとしばらくは

ひきつれるのか

あまり口を開けなかったけれど

だんだんと

元のロックに戻ってきて

 

同居犬のこむぎが

ちょっかいを出すと


う~、わんわんわん


今はなくなった牙を見せて

ちょっと威嚇吠えを

するまでに。


 

そしてある日

もうごはんも食べて

いつもなら

すやすやとお休みタイムの夜

 

テレビを見ている私のところへ

てちてちと歩いてきて


く~ん・・汗汗


と鳴きながら

顔を上下に振っています。


 

これは目が見えない彼が

何か欲しい時のしぐさ。

 

お水かな、と思い

飲ませようとしたら


ちがーうむかっむかっ

 

ん?

もしかして

お腹空いたの?

 

とクッキーをあげたら

ぱくりと食べて

もっと、もっとと

必死に頭上下アピールあせる

 

そんなに食べたら

食べ過ぎだよ、と

打ち止めにするつもりで


「じゃあもうこれしかないよ。」


とお蔵入りしていた

腎臓ケアのドッグフードを

口の前に出したら

 

なんと、食べたガーン

 

しかも

おかわりを要求。

 

え?

これ嫌いな腎臓ごはんだよ・・


と半信半疑で

手のひらにけっこう

たくさん乗せてあげると

ばくばくと

むさぼっているロック音譜


 

勘違いで食べちゃったわけじゃないんだ。

 

本当にこれを食べる気持ちに

なったのかとびっくり目

 


もう食べないからと

処分しようと思っていた腎臓ごはんに

また活躍する日が来るなんて…


 

アンビリーバボー星

 

ロックって

そういえば

昔から秘めたポテンシャルを

見せつけられることがあったなぁ。


 

どうしても時々失敗するトイレを

なんとかしようと試みて

お互い心が折れて

もう諦めていたら


いつの間にか

失敗しなくなっていて


その上実家に連れて行った時も

いつものトイレを作って

ここでするんだよ、と

言ったら本当にそこで

ちんまりおしっこをしていたロックしっぽフリフリ

 

時間をかけて

ロックなりに理解する努力を

し続けてくれてたんだと

じーんとしたことを思い出す。

 

もうこれは無理なんだ、

もうできないだろうな、

と思い込んでいたことが

覆されるって

爽快流れ星

 

ちょっときれい過ぎるかも知れないけど

人もきっとそうだよね。

 

この人はダメな人だって

決めつけるのは

もったいないかも。

 

期待しすぎても苦しくなるけど

無理って決めつけるのは

今じゃなくてもいいかチョコ

 

なんてことを思いながら

腎臓ごはんの追加を

ネット注文しました。

 

※その後、再び


このごはん、嫌~いおーっ!


というモードに入って

数日前からまた

肉食になったロックです。

 

飽きる味なのかもね。

またしばらくしたら

食べるかも?


食べなくてもいいか星

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

ベルオリジナル・アロマ・マスクスプレーベル

ネット販売が出来るように
サイトを作っています

お楽しみに

Lanifussa.com