真山仁『オペレーションZ』 | (元)無気力東大院生の不労生活

(元)無気力東大院生の不労生活

勤労意欲がなく、東京大学の大学院に逃げ込んだ無気力な人間の記録。
学費を捻出するために、不労所得を確保することに奮闘中。
でした。


テーマ:

 真山仁『オペレーションZ』を読了。

 

 デフォルトを避けるためには日本の国家予算を半減させる必要がある。分かっていても、それを実行に移す政治家はいない。しかし、それを実行に移そうとする総理が現れたとき、何が起きるのか。そのシミレーションを行う小説である。
 その結末も、「やはり、そうなるか」というもの。
 もう既に日本は、「詰んでいる」。そう思わされる好作品。

 

 

 

 

languid-graduatestudentさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス