坂井豊貴『ミクロ経済学入門の入門』 | (元)無気力東大院生の不労生活

(元)無気力東大院生の不労生活

勤労意欲がなく、東京大学の大学院に逃げ込んだ無気力な人間の記録。
学費を捻出するために、不労所得を確保することに奮闘中。
でした。


テーマ:

 坂井豊貴『ミクロ経済学入門の入門』を読了。

 

 大変分かりやすい。「本当にこれだけ?」と思うほど、本の厚さは薄いが、基本は極めて的確に押さえられている。
 もちろん、これはあくまでスタートで、これをきっかけに、より詳しいものにあたっていく必要があるが、「入門の入門」ということでこれで十分。ここから、いわゆる教科書にあったていくのがベスト。

 

 

 

 

languid-graduatestudentさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス