ブログを書くとは。自問自答そして解決!



ブログを書き始めて4ヶ月ほど。

どんなことを書いたらいいのだろうと、ずーっと模索していました。


ありがたいことに友人知人を中心に生徒さんが集まり、あともうひと息生徒募集をかけたい!!


でも、お問い合わせが少なく悩んでいました。



ブログで教室を告知する文章とは。

問い合わせにつながる文章とは。

問い合わせから体験レッスンにつながる文章とは何か。

自問自答しながら過ごしていました。



文章を書くのは得意な方だし、小中学生の時には作文を褒められ何かで表彰されたこともある。

高校生のときには、私の書いた小論文がよほど先生の心に刺さったのか、誤字脱字があったにもかかわらず満点をもらった。

得意なはずなのに何故?

学生の時文章を書かせると真面目だねと言われた事があります。

先日はブログを見てくれた友人から、内容が固いと言われました。えりちゃんの良さが全然出てないよーと。

言わんとする事はよく分かります。




はて、どうしたらいいものか。

とりあえずこの本を読んでみましたが

ブログで教室を紹介する、アピールする、生徒募集するには作文とは違うようだ、

この本を読んでも直接役には立たない。


ずーっとここ1ヶ月は何がいけないんだろう、何だろうと考えていたわけですよ。


自問自答して気づきました。


読みやすいブログは


話すような

口調で語りかけている❤️


読者に安心感を与えるような

暖かく、面白く

楽しく語りかける口調です。


これか!!

今まで私のブログなんて誰が読んでるのかしら~と思って書いていましたが、

未来の生徒さんになる人に向かって書けばいいんですよね(o^^o)


スッキリして年越しできます( ´∀`)
あとはお問い合わせに繋がりますように。