(住まいづくりは幸せ造り)という言葉が、あります。

 

まさにそのとうりだと思っています。

僕たちは一件でも多くこの世の中に、またこの世界に心地いい暮らしの空間を

共に提案していけるのか?

また具現化していけるのか?

 

 

 

きっと それは住まう方の素敵な笑顔や

また家族の絆という大切な繋がりになっていくのだと。

それができる仕事への誇りを感じています。

今年に入り自宅の庭を大きくリフォームさせて頂きました。

じつは14年前にイングリッシュガーデンを作ったのですが

やがて妻と、娘二人は庭に出なくなり

10年ぐらいまともにお庭にいる姿も見なくなりました。

理由はなにか?

妻や娘たちが、庭にでて何かをする明確な理由がなかったからです。

そして私だけの庭になってしまいました。

そんな庭への悩みから 今年ようやく大きな改修工事をしました。

リゾートガーデンの空間です。

完成すると今まで庭にでなかった妻や娘が庭にでて

寛ぐようになりました。

それは寛ぐ 座る 横になる 眺める

色々な要素が新たな庭に加わり

家族が庭にでる大きな理由が生み出されたからですね。

屋根のないもうひとつの部屋になったからです。

これは僕たち家族にとり 大きな変化になりました。

暮らしがかわったのです。

新たな空間で快適なここちいい暮らしが増え

そこに また新たな会話が増えたのです。

この庭を自ら体験したことで 空間造りはこれほどまでに

住まう方々の生活や暮らしの変化

また家族の会話 繋がりを増やせる力があることを実感しました。

家族の暮らしをよりよく変化し、会話が増える豊かな暮らしを提供できるのです

私達の仕事は 人生において大きな社会貢献と共に

人を幸せにできる最高の 徳を積める仕事でもあると感じています。

一件でも多くこの徳を積むこと

これこそ この人生においての私達の人生修業であり 

 

また大きな使命 また私たちに課せられた天命なのかもしれません。

一件でも多くこの世の中に

またこの世界に 皆様と共に この空間をひろげていきたいと思います。

 

今後も日々精進していきます・

 

今後とも宜しくお願いします。