・鳩山氏の収支監査を行った税理士が突然死 ~故人献金問題のキーパーソン死亡で真相は闇に?~ | アジアの真実
2009年09月06日

・鳩山氏の収支監査を行った税理士が突然死 ~故人献金問題のキーパーソン死亡で真相は闇に?~

テーマ:日本・政治問題

 既存メディアではまったく報道されていない事実ですが、花田順正という税理士が8月29日に急性心不全で死去されていたようです(苫小牧民放8月31日付)。この税理士は、民主党の鳩山由紀夫代表の税理士で、少なくとも平成15年と16年には、鳩山氏の事務所の収支監査を行っています。


 http://www.dpj.or.jp/governance/openinfo/images/05gaikan.pdf  (平成16年)
 http://www.dpj.or.jp/governance/openinfo/images/04gaikan.pdf  (平成15年)


 鳩山氏の故人献金問題では、死人からの実体のない虚偽の献金が記載されていたことが問題となっていますが、この期間もその違法な虚偽記載がなされていた真っ最中です。つまり、故人献金問題の真実を知る中心的な人物が、選挙直前に亡くなっているのです。しかも、かねてからの病気というわけではなく、死因は急性心不全。以前も、小沢氏による西松建設違法献金問題が発覚したときも、周辺の関係者が次々に死亡していったり、民主党の政治資金関係の重要人物である、藤井最高顧問の事務所が不審火で全焼したりと、怪しい事件が続発していることを指摘したことがありましたが、こららも含めて、今回の事実に不自然さを感じるのは私だけではないはずです。


 今回の事実は、民主党や鳩山氏による証拠隠滅のための暗殺を証明するものでも何でもありません。しかし、少なくとも調査されるべきであろうし、私たちも知っておくべきです。マスコミにおいては報道されていませんので(報道していたずらに憶測を広めることはできないという事情もわかりますが)、ここには記しておくことにします。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:

民主党の正体――矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
西村幸祐
4775514229


lancer1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス