小さなたからもの~喜びのとき | ナチュラルセラピーで「大らかな母性を開く」可能性開花ママピスト

テーマ:


image

大らかな母性の目覚めのメソッド

可能性開花ママピスト®代表 伊藤久美子です。



毎日の小さなことにも心を向けるようにしていると

いたるところにきらきらな世界が見えてきますね。



福岡でしたら、いつも車を運転しての移動が多くなり

街並みをゆっくり見ながら歩く機会が少なくてすぐに走り去って

しまうのが日常です。



それは、先日、東京で住宅地をゆっくりと歩いていたときのこと~


久しぶりに街路樹や街並みの中に生きている小さな植物たちを

ゆっくり観察をしながら歩いてみました。


その数々の植物の生き生きした姿にとっても感動して魅了されて

しまい大きなしあわせを感じました~



ちょうど小雨も降った後でしたし植物から伝わってくるのは  歓喜!



古い住宅の両側にそびえ立つ樹木が

まるで門のような形状になってカッコよかったり

家全体を抱きかかえるような姿をアピールしていたり~


玄関周りの植物たちが、お宅をしっかり守っているのが伝わってきて

ゆっくり観察していると、とっても嬉しそうに・・・

気づいている私にあいさつを返してくれるのを感じました。


そこから伝わってくるのも  喜びそのもの


そんな感覚に浸っていると、宮崎駿さんの世界に誘い込まれた

ような感覚になってしまい、すっかり童心に戻ってしまいます。


子どものころは、誰もがそんな世界の住人でしたからね~(^^)/


思い出したのは~

5歳くらいのころ大地に這うように咲いている小さなブルーの花に

魅了されてしまい、しばらくそこから動けないくらい感動して

その後は、その植物を踏んで歩くのが可哀想になり踏めなくなって

大変だったことを思い出しました。。。(今思うとオオイヌノフグリ)


人生の大切な たからもの。


そして、同じ心が 今も  いつも  きらきらと息づいています。









可能性開花ママピスト代表伊藤久美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス