先週の火曜日。

兄くんの初めてのピアノコンクールでした。 

8月で、ようやくピアノ歴1年の兄くん。
まだ早いんじゃないか?
うちの兄くんがコンクールなんて…
っと、はじめはネガティブな事ばかり考えていましたが、母や周りの友人に背中を押してもらい、コンクール出場を決意しました。

当の本人は、『やる!やるー‼︎』
っと、めちゃくちゃ軽い。

練習期間も短く、2ヵ月間しかなかったのに、コンクールの課題曲以外の宿題も毎週毎週新しい曲を出されつつも、頑張って毎日練習しました。


前日の夜、緊張する私は、何度も
『もう1回弾いて』っと、リクエストしていましたが、兄くんから、
『ママー大丈夫だよ!僕はちゃんと弾けるから』っと言われてしまい、息子の方がたくましい‼︎


当日も、堂々とした姿で、少し緊張はしたらしいのですが、上手に弾いていました。


結果は、銀賞。

頑張りました!


兄くんは、最優秀賞のトロフィーじゃなかった事に、悔しがっていましたが、
『次は最優秀賞のトロフィーとる‼︎』っと、次の目標ができた模様(^ ^)


銀賞も素晴らしいけど、自分の演奏を評価され、自分で次の目標まで見つけれた事に、意味のあるコンクールになったなーっと、出場を決めて良かったなっと思いました。


頑張ったね‼︎