髪の国の髪様 第2話 | 岡崎市にオープンした美容室Lampsy(ランプシー)中川郁三ブログのブログ

岡崎市にオープンした美容室Lampsy(ランプシー)中川郁三ブログのブログ

Lampsyは、ていねいにいつまでもお客さまと一緒になって、ともに美しさを育み続け、髪を、人生を、今も、未来も、美しく輝いていたい女性のみなさんへエールを贈る美容室でありつづけます。

  岡崎市にある美容室ヘアーアンドメイクランプシー代表の中川郁三です。

なかなか自分自身、ブログを書く時間をつくれないので、ゆっくり書く時間をつくろうと、只今、銭湯の健美香炉にて悪いモノを汗で流しながら書いております・・・。

ブログを書きながら老廃物除去・・・、一石二鳥で時間をムダにはしません。

それでは、ココから

『髪の国の髪様』前回の続きです。

前回、お伝えしましたが、

「この物語は、正直私たちランプシーの営業利益向上を目的とした物語である」

前回、美髪附属COTA学院の先生をご紹介しました。

それでは、もうひとつランプシー王国に存在する

{27127426-5D90-44CF-8EFA-271311570A1F}

健やか頭皮附属EraL学園の先生・・・、

{79CCDE87-F4D6-4FB8-A3D3-DB60D95FD2E2}
(ひねりが浅はか・・・、てか中国系・・・⁉︎)

このナイスリップラインボブヘアーのイー・ラム先生が、健やかな頭皮へと導きます。

これらふたつの学校で、ランプシー王国は人々の
“美”を学び、育て、輝きます。

どちらの学校に入学するかは、ランプシー王国の人々が、理想の女性像、男性像を求め

どう美しく輝きたいか・・・

また、現在おきてしまっているトラブルを改善するのタメ、

人々は、今の自分自身に必要な学校を選び、また、推薦され入学していきます。

入学後、どんなことをこのふたつの学校はやっているのかは、またのちの話でゆっくりと・・・。
(長引かせそ〜、なるべく早くね〜)
そして、それぞれの“美”を手に入れ、卒業を迎えるのです。


ただ、この世界・・・、 

この眩いばかりのランプシー王国だけが存在しているわけじゃありません・・・。

このランプシー王国を妬み、恨む王国の存在・・・、

その王国、その王国の名は・・・、

{CC7C7ECB-79B2-4B15-A5D1-785621B6E0FD}
(ってか、国の名前、長・・・。
         もっと短く、完結に名付けなさい)

“否美容めんどくさいのヤダ国家”
パサパサごあごあチリチリ王国

この王国では“美”にいっさい価値をもたない国。

めんどくさいのム〜リ〜、
(いる、いる〜)
まぁ何もしなくてもなんとかなるっしょ、
(なんかイラっとする)
そんなんキレイにしたって、誰も見てへんって・・・、
(うんうん、よく聞く、よく聞く)

のような、美意識のカケラもない、ブチャイク万歳な国・・・。



そんな、ふたつの王国のなんとも言えない何年、何百年、何千年⁉︎・・・
(いったい何年なんだよっ)
にわたる争いの物語・・・。
(今後、どれだけ書けるのかしら)

こんな感じで、続きはまた次回・・・。
(飽きさせないでよ〜)

さよなら、サヨナラ、さよなら・・・。
(でたっ、金曜ロードショー風)


【 hair&make lampsy】

   〒444-0907
愛知県岡崎市小針町2丁目1-13 FAST NET1F

0564-64-5123(予約優先)

start  9:00 〜  close  19:00(金曜ナイター有)

毎週月曜・第2・4・5火曜 定休

事業拡大の為、アシスト・スタイリスト募集中