先月に続いて奄美大島に二泊三日でひとり旅してきました。

正確に言うと加計呂麻島です。

 

今回もバニラエアのセールが片道¥550と超格安!

(往復と空港使用料、手数料の合計で全額¥3160でした。)

これは2か月連続でも行くしかないでしょ!

関西は寒いしねー。

加計呂麻島の民宿に2泊しました。

 

飛行機乗って奄美はバス、島の端の古仁屋からフェリー、加計呂麻島でバスと連絡よく行けるスケジュールなのです。
でも問題は民宿は自炊なので食材を調達していかなければ。。。
そして加計呂麻島はコンビニや売店はほとんどない。。。
どう考えても奄美本島でお買い物できる時間がない。
では関空のコンビニでいいじゃない。
 
チャリラ〜ン滝汗
はい。手荷物7kg大幅にオーバーですやん。(8.5kgほどでした)
バニラのスタッフは荷物を持って
「さ、預け入れしましょ!」
「ち、ちょっと待ってください。荷物減らします〜」あせる
 
食材はなまものが入ってるので返品をすげなく断られ汗
ない頭をフル回転させて、
重い本や財布、スマホ、化粧ポーチをJKのポケットやSKのウエストに挟みこみ(笑)、
なんとかギリギリ、チェックイン。ふう。
 
今までpeachの10kgに慣れてしまっていたから考えが甘かった。。。
でもなんとかチェックインできてよかった(汗だく)
 
そして飛行機は9:40に出発。あっという間に奄美大島へ11:30到着。
11:45に出発するしまバスに「しまバス乗り放題券」¥2100を観光案内所で購入して出発。
(この瞬間にビールは買いました。笑)
「しまバス本社前」で「古仁屋海の駅」行に乗り換えです。
しかし、「古仁屋海の駅」は14時着、加計呂麻島行きフェリーは14時発。
諦めかけたけど、「古仁屋港前」で降りて見えてるフェリーまで走ったら間に合いましたーウインク
(このバスで加計呂麻島に行く時は降りるバス停、注意です。
観光案内所の人もバスのスタッフも「連絡してないよ」と言ってくれるだけでした)
しかもこのフェリーに乗らないと連絡している島のバスには次のフェリーの
17:30まで待たなければいけなくなるのです。
 
約25分で加計呂麻島に到着。
image
島のバスが待ってます。

バスに20分ほど揺られて民宿がある西阿室(にしあむろ)に到着。

 

いろいろあったので長くなりました。
続きは次回に。