赤ちゃんとお話しできる方法、赤ちゃんの考えていることがわかる方法、あります。 | 子育てのイライラ解消!ママ友を作って楽しむ西葛西ファーストサイン教室・東京江戸川区

子育てのイライラ解消!ママ友を作って楽しむ西葛西ファーストサイン教室・東京江戸川区

赤ちゃんとおしゃべりできる「ファーストサイン」、
江戸川区に1つしかない「ファーストトーク」、
ママ友も作ろう、江戸川区も楽しもう!子育てが楽しくなるお教室♪
おしゃべり大好きっ子、話せる喜び、育てます♪


テーマ:
こんにちは!ファーストサイン講師の細川弓子です。


赤ちゃんとの生活、かわいいわが子、幸せな生活・・・。そうイメージしていた新米ママも2人目・3人目・○人目ママも、こんなことで悩んでいませんか?

・赤ちゃんが何で泣いているか、泣き続けるかわからない。

・周りに気軽に相談できる人がいない。

・他の子と自分の子の成長の早さを比べてしまう。

・大人としゃべりたい。

・赤ちゃんがしゃべれたらいいのに・・・。

・社会から取り残されているような気がする。

・おっぱいあげて、おむつ換えて、抱っこしての繰り返しだけでつまらない。

image

そんなお悩みも、ファーストサイン ラメールにお任せください!

実は、上記の悩み、私が長男出産後に感じていたことなんです。

長男出産間際まで、外資系の会社でバリバリ働いていたのに、急に専業主婦。

毎日都心まで通勤していたのに、急に家の近所、徒歩圏内をウロウロするだけ。

一日の中で話せる大人は、スーパーのレジの人。

赤ちゃんは泣いてばかり。

いつもベビースリングに入れて抱っこしていましたね。

やっと寝た!と思って、ベビーベッドに寝かせるとすぐ起きる。そして泣く。


抱っこした、おむつも換えた、おっぱいもあげた。

他に何がしてほしいねん!!何か言ってみて!!


赤ちゃん相手にそう怒鳴ったこともありましたよ。

IMG_0298.jpg

その赤ちゃんも無事、幼稚園に入園し、その後に出会ったのが「ファーストサイン」!

長男相手にイライラ育児をしていた私に、ぜひオススメしたいのが「ファーストサイン」を取り入れた育児なんです。

長男くん相手の、あの奮闘育児から8年後に誕生した次男くん、生まれる前からファーストサインを見て(!?)育っています。

ファーストサインがなかった長男くんの時と、ファーストサインっ子の次男くんの育児、この差を語りだしたら止まらないのですが・・・(笑)

一言でいうと・・・


「ファーストサイン、おもしろい!!」



これ、宣伝用のセリフではないんです。

ファーストサイン講師としてではなく・・・。

1人の母として、「おもしろい!!」断言します。保証します!

それに・・・

カワイイ!!!


赤ちゃんって、言葉で表現できないだけで、いっぱい伝えたいことがあるんですよ。

「おっぱいもいいんだけど、今はお茶がほしいんだよ。」

「ママの作ったごはん、おいしいよ!!」

「この部屋ちょっと暑くない?外の風にあたりたいよ。」

こんなこと、きっと言いたいんです。



こんなしぐさをするお子さん、よく見かけませんか?

IMG_1168.jpg

「あー!あー!(見て!見て!)」

指さしができるようになると、こんな赤ちゃんがいっぱい。

ママが見てくれるまで、指をさして「あーあー!」言いますよね、赤ちゃんって。

ファーストサインがないと、「見たよ。何?ふーん。」「また”あーあー”言ってる。」「わかったよ。」と、ここで話は終わりです。


ところが、ファーストサインがあると

IMG_1167.jpg

「みんくる(都バスのキャラクター)がメガネをかけているよ。見て見て!」

たしかに、さっきの指の先には、都バスの座席に描かれていたみんくる。それが、双眼鏡を持っていたのです。

1歳ちょっとの赤ちゃん、こんな細かいことまで伝えたいんですよー。次男くんで初めてファーストサイン育児をした私、びっくりです。

8年前の私に教えてあげたいな~。


指をさして、「あー!あー!」と言っている裏には、いっぱい伝えたいことが隠れているんですね。

伝えることができることを知っている赤ちゃんは、もっともっとお話しするようになります。

これが、大きくなってから重要な「コミュニケーション」の基礎なんですよ。

IMG_3825.jpg

こんなに小さい赤ちゃんでもコミュニケーション♪

ゲームやパソコンなどに触れずにはいられない世の中。そんな中で生きる子どもたちには、”コミュニケーション不足”が問題視されています。

でも、「ファーストサイン育児」で育つ赤ちゃんは、言葉が話せない頃から、一歩進んだコミュニケーション能力が身についちゃうんです♪

{BD17F926-0864-4772-9C0C-70C034443366:01}



では、「ファーストサイン」とは、どういうイメージがわきますか?

ファーストサインって、手話みたいなもの?とよく聞かれます。

それは、間違いではないですが、正解でもないんですよ。


「ファーストサイン」って、赤ちゃんとお話しできる、ステキな魔法なんです♪

もちろん、ファーストサインで、パパやお兄ちゃん、おじいちゃんなど、赤ちゃんの周りの人々ともお話しできます。

ファーストサインとは、

・お手手の動き
・顔の表情
・声色・声のトーン

などで、赤ちゃんとお話しする方法のことで
す。


ファーストサイン教室では、遊びながら、赤ちゃんとの生活にからめながら、手の動きのサインをお知らせしていきます。

IMG_3867.jpg

お兄ちゃん、お姉ちゃんも、ぜひ一緒に楽しみましょうね♪

お教室を出てすぐから使えるサインがいっぱいお知らせしますよ。

本やDVDなどではわからない、サインの効果的な見せ方、使い方、なども個別にお伝えします。


今のところ、ファーストサイン育児で育った次男(2012年11月生まれ)を同席させていただいています。

お教室の途中でも、次男と私がサインでおしゃべりします。自然のやり取りを実際見ていただくことができますよ。

”百聞は一見に如かず”ってまさにこういうこと♪


参加してくださったママからいただいた感想をご紹介しますね。

・初めて教えてもらった「おっぱい」のサインを見せるようにしたら、うれしそうな顔をするようになったんです!

・遠く離れてても「ダメだよ!」など、注意することができますね。

・サークル中は寝ていた我が子に、家に帰ってから「あおむし」のサインを使ったふれあい遊びをしてみたら、ツボにはまったらしく、延々とするはめになりました(笑)

・ウンチを教えてくれるようになりました。

・一緒に参加したお姉ちゃんがサインをよく覚えてくれて、積極的に弟に教えていました。

・ぐちゃぐちゃな絵と思っていたら「”ヘリコプター”を描いたんだよ。」って教えてくれたんです!

・子どもの表情をよく見るようになりました。お兄ちゃんの表情も。大きくなったお兄ちゃんには、今まで適当に相手していたなと反省。

・ちょっと月齢が上のお子さんがサインでお話ししているのを見て、続けようと思いました。

・サインで意思が伝わることがわかっているからか、いわゆるイライラ期はまだなようです。

・1人目育児のころ、他のサイン教室では、生後6か月からしか参加できなかったけど、ここは生後2か月でも参加できるので楽しみ♪


ぐちゃぐちゃな絵なのに「ヘリコプター」!

そうなんですよ~。親バカになっちゃいますよ~。あちこちに我が子画伯の絵を貼りまくることになりますよ~(笑)

IMG_3601.jpg

我が子はこれが「鳥」と言っていましたから♪ スマホの画像が増える増える(笑)


ファーストサイン ラメールでは、高価な教材は使いません。


お教室内で使う教材は、講師の手作りのもの、身近にあるものを用意しています。

IMG_3505.jpg

ロイヤルセラピスト協会オリジナルの本やサインシート、CDなどもありますが、購入の必要はありませんのでご安心くださいね。(ご希望の方には販売可能です。)

ファーストサイン ラメールは、妊婦さんから参加OKです。

ご出産後も、ママと赤ちゃんの体調に問題がなければ、いつからでも参加OKです。

ファーストサインはいつからでも始められます。ピンと来た時が始め時ですよ。

IMG_3494.jpg


しっかり”たっち”や”あんよ”のできるお子さんでも、始めるのに遅くはないんですよ。

すぐに反応が見られて、おもしろいかも♪

言葉でおしゃべりできない時期って、長くても2年くらいですよね。


おしゃべりがなんとなくできるようになっても、完全に意思疎通できるようになるまでは、ファーストサインが大活躍です。

お子さんも、言葉がうまく出ずにイライラすることも減ります。ママも「意味が分からない!!」というイライラが減ります。

イライラ期対策にも、ファーストサインが大活躍しますよ。

伝えたいことがいっぱいある赤ちゃん。ファーストサインで一生懸命伝えようとするしぐさって、短い期間しか見られないんです。

その短い貴重なカワイイ時間、大切にしたいですね!

うちの次男くん、ブロックで、おとなしく何やら作っているかと思ったら・・・

IMG_2486.jpg


「”キリン”作ったよ~!」なんですって!

”キリン”の単語を知っていたから通じ合えたこの嬉しさ!!

”キリン”の単語がなかったら、ブロックをただつなげただけにしか見えないですものね。

こんなに小さいのに、もうブロックでいろいろ表現できるなんて・・・、うちの子天才!!と思えちゃいます(笑)


ファーストサイン ラメールでは、大人同士もおしゃべりできる時間がありますよ。

ご近所ネタもどんどんお話ししてもらいます。私も教えてもらいます^ ^

もちろん、おしゃべりがニガテな方には無理強いしませんのでご安心くださいね。


ファーストサイン ラメールのオリジナルポイントはこちらです。

・少人数制お教室・サークル(最大5組程度)

・○回完結などではないので、ご自由に始める日も卒業する日も、ママとベビーで自由に決めてくださいね。

・その日に参加するベビーの月齢、成長具合、興味のあることやママに合わせて、内容をアレンジします。
お教室の途中でも路線変更しちゃいます。

・江戸川区に2人だけしかいない「当協会のコミュニケーションスペシャリスト」のうちの1人が先生ですので、幅広い月齢に対応出来ます。

・月齢が高いお子さまには、ファーストトーク(ファーストサインの次の段階のプログラム)の要素も取り入れながら、もちろんサインも楽しみますよ。


講師の私は、8歳差の男の子2人のママでもあります。

・ファーストサイン育児真っ最中のママが先生ですので、実体験に基づいたレッスン内容をお届けいたしますよ。


お兄ちゃんお姉ちゃんのいるママには、きっと気になる幼稚園や小学校の話も聞いてくださいね。

例えば、小さい頃ママにべったりだった子は、小学生になったらどうしているか?なども、実例をお話しできますよ。

幼稚園や小学校の話は、ファーストサイン世代の赤ちゃんのママにはちょっと先の話かな?でも、先の話も聞いておくと、気が楽になりますよ。

ベビーちゃんたちにはほんのすこしだけ先の、幼稚園入園までの育児のことも聞いてくださいね。

IMG_2101.jpg


ファーストサイン ラメールの1時間の流れ

・始まりの歌
・絵本の読み聞かせ
・テーマ遊び(身体遊び、お製作など)
・わらべうた・ふれあい遊び・手遊び歌など
・さようならの歌


※その日参加する赤ちゃんのゴキゲン具合により、プログラムの順番を変えたり、割愛したりすることがあります。


ファーストサイン ラメールは、○回完結などの期間限定のお教室ではありません。始める日も卒業する日も、ママとキッズで自由に決めてくださいね。

初めて参加した日は、もしかしたら、初めてのおでかけかも。初めての習い事かな?赤ちゃんもママもドキドキ。場所見知りしたり、逆に興奮したり‥、普段のベビーちゃんとママとは違うかも・・・。

「ファーストサイン ラメール」は、何回参加しても、いつから参加しても大丈夫なように、内容を組み立てています。

同じことの繰り返しのお教室ではありませんよ。

これができるのは、「ファーストサイン」も、お話し始めたお子さんのための「ファーストトーク」もできる、コミュニケーションスペシャリストのお教室だけです。

長く続ければ続けるほど、赤ちゃんにもママにもいい効果が見られるんです。

少人数制のお教室なので、ママ友作りにも利用してくださいね。


IMG_3869.jpg

ファーストトーク サークルに進級するまで、1年以上続けて通ってくれているおともだちもいますよ。

1歳を超えたおともだちも大歓迎!

1歳を過ぎたおともだちやママには、次のステップの「ファーストトーク サークル」へ優先的に進級できます。

進級のタイミングは、その親子さま個々にぴったりなタイミングをお知らせします。

先日、ファーストトーク サークルに進級したYちゃん、ファーストサインでお話ししながら、すぐにみんなと溶け込むことができましたよ。

コミュニケーションスペシャリストのみができる技、「ファーストサイン」と「ファーストトーク」で、誕生から幼稚園入園までのお子様とママの成長をしっかり見守ります。

ファーストサイン育児まっただ中のママが先生の「ファーストサイン ラメール」、みんなで「ファーストサイン」育児、楽しみませんか?

【ファーストサイン教室】 
・西葛西図書館クラス 

・スポセンクラス 



西葛西図書館クラス>

日時 : 
月2回開催中

◆場所:西葛西図書館 会議室(3階)
(江戸川区西葛西5丁目10-47)



<スポセンクラス>

日時 
月2回開催中


◆場所:江戸川区スポーツセンター 和室(2階)
(江戸川区西葛西4丁目2-20)

◆定員:各8組

◆参加費:月2回5000円(単発参加3000円)

◆対象:妊婦さん~1歳半くらい


お申し込み・お問い合わせは、こちらからお願いします。



ロイヤルセラピスト協会 指定スクール

ラメール

ゴールドライセンス認定講師
細川弓子
お教室専用電話:03-6808-1411

江戸川区西葛西ファーストサイン講師:細川弓子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント