バナナ紙 モロッコ暮らしのポストカード | *la medina* の日記。

*la medina* の日記。

モロッコ暮らしのナチュラル雑貨店 *la medina++moroccoより*
更新・新着情報 +お店の日記。

ゴミとして捨てられるだけのバナナの茎をつかった紙で
モロッコ暮らしのかけらをプリントしました。

la medina++moroccoより *informations et evenements*

エコペーパーの中でもバナナ紙を選んだ理由は
モロッコにも通称「バナナビレッジ」と呼ばれるバナナ畑の村があってリンクするし
バナナ紙だけは薬品を一切使わない製法で紙を作製できるので
原料だけじゃなく行程も地球にやさしく、この質感。

バナナは約3ヶ月~8ヶ月で成長し、一度実を付けると枯れ
またすぐに芽を出す多年草。
収穫時に根元から切り倒して大量に廃棄しています。
しかし、その茎の繊維が紙の原料となるパルプを作るのに適しているのです。
バナナ紙は無薬品非加熱、水だけでパルプをつくります。

もっともっと、普及するといいね。