食べすぎを防止する秘策

テーマ:
冬場は寒くて動かなくて、ごろごろしちゃうからお正月に太ったままで、なかなか戻らないですよね。
年末年始で食べすぎている胃袋をもとに戻さないと!
量を減らすのはきついなぁと感じていませんか?
無理なく食べる量を減らす方法をご紹介します。

私も食べすぎを防止するには、とても効果的と実践しています。
まずは、素材の味にちかい薄味をためす。
人間は味付けをし食事やおやつを食べます。
動物は余計な味付けをしていない食べ物を必要な量だけ食べます。
この違いは大きくて、脳の満腹中枢が満足するのに「甘い」とか「しょっぱい」とか、「うまみ」とかの調味料が満腹中枢を狂わせると言います。
胃や腸は満足しているのに脳が暴走するのですね。

素材の味で楽しむ食事を試してみましょう。
そしてよく噛むために、大きめに素材をカットして噛む回数を増やします。

それだけでも、食べすぎを防いでくれますよ。

食べすぎない習慣が身についたら、合わせて無理のない運動習慣を身に付けてください。
自分の体重を利用してのマットピラティスは、女性に向いています。

バランスのとれた食事と運動

ピラティス ヨガ ストレッチ
ハワイアンフラ

ラルーチェボディスタジオ
体験実施中
0432727778
まずはお問い合わせください。