🍀アレルギーについて

現代人は何らかのアレルギーを持っている人が多いですね。

アレルギーは、よくコップの水にたとえられますね。

耐えられる許容量を越えるとコップの水があふれてしまうようにアレルギー症状が現れるのですね。

人によってコップの大きさは、大きく違います。

アレルギーの代表格、花粉症は、自分で花粉をブロックするしかありませんが❗️

その他にもアレルギーをおこしてしまう、可能性を考えてみます。

例えば、ダイエットをする為や健康によいからといって同じ食品を食べ続けると、それがアレルゲンになることがあるそうです。

実は、私もやってしまいました。
もともと子供の頃からアレルギー体質であったのですが大人になって免疫調整力が上がると、嘘のように元気になり、アトピー性皮膚炎もよくなりました。

ところがダイエットの為に、極端に動物性タンパク(乳製品)を同じもので取り続けたら、湿疹ができてしまい、漢方の先生に注意されました。

特に乳製品等は注意が必要なようです。

アレルゲンとは遠い気がする果物や野菜でも可能性があるのです。

食品ではありませんが、先日、TVでバッタの研究者の方がバッタのアレルギーだと言っていました。

普通の人がさわる以上にバッタに触れていたからなのでしょうか?

特に食品は、口からいれるものなので偏らず、色々なものをバランスよく食べるようにした方がよいですね。

食事と運動、生活習慣を見直して、健康で美しい女性になりましょう。

ラルーチェボディスタジオ
ピラティス  ヨガ  ハワイアンフラ

体験実施中

千葉市  花見川区  幕張本郷

駅から2分