ウイルスの脅威。
ウイルスと言ってもパソコンやスマホに感染する方ではなくて、人間に感染し病気になる方です。

目に見えないものに細菌、ウイルスがありますね。
日頃、手洗い、うがいを心がけても感染力の強さと認識の甘さが感染を広げる事になるのです。

年始からお子さんがウイルス性胃腸炎にかかってしまったとママピラティスのお客様から連絡がありました。
一才の女の子、嘔吐、下痢、発熱したようです。
ママに感染しないといいですが!

昨年のクリスマス時期に一才の男の子もかかって、ご家族に次々感染して大変だったことを聞いて、流行っている事にびっくりです。

ご家族に感染した原因は、おそらく赤ちゃんのオムツからでしょう。
下痢の便が広範囲に汚れたり、嘔吐物が広がったり、その処理を間違ってしまうとご家族に感染します。

便や嘔吐物を処理するときは、マスク、手袋、エプロンをして汚れたものは捨てるぐらいの覚悟でやらないといけなかったわけですが、赤ちゃんがそこまで感染力のあるウイルスにかかり、下痢をしていると認識していなかった為に、ウイルス付着したオムツや衣服の処理の仕方がまずかったのでしょう。


潜伏期間が24時間から72時間になるわけですが、個人差があり症状がなく発病しない方もいます。

嘔吐や下痢は体内に入ったウイルスを外へ出そうとしている免疫!

特に薬が効くわけではなく、症状をやわらげるしかないようです。

赤ちゃんやお年寄りがかかると脱水症状をおこすことがあるので、吐いても水分をこまめに補給しましょう。

経口補水液をとることをおすすめします。

ポカリスエット等は、少し濃いようなので2倍に薄め調整しましょう。

そして、重要なのはアルコール消毒では対応できないウイルスだということです。
アルコール消毒は、万能ではありません。
このような場合は、次亜塩素です。

ノロウイルス、ロタウイルス
ウイルスは、たくさんあるのですがアルコール消毒では感染を抑えることができません。
スプレータイプの物や部屋に置くタイプ等、ドラッグストアやホームセンターでも手軽に購入することができますので予防の為にも購入をおすすめします。

感染しても免疫力が高い人は回復も早いようです。

日頃から、体を動かして免疫力アップに心がけましょう。

千葉市花見川区幕張本郷

ピラティス、ヨガ、ハワイアンフラ
ラルーチェボディスタジオ
駅から2分
まずはお問い合わせください。
0432727778