自律神経の乱れと怒りの感情

テーマ:
40代を迎えると、ホルモンのバランスがくずれ、自律神経が乱れ、なかなか気持ちのコントロールがうまくできない場合がありますね。

自律神経は、交感神経と副交感神経で安定したバランスをとっていて体の調子を整えています。

怒りの感情のコントロールは、どうでしょうか?
ストレス社会の現代は、交感神経優位になりやすくストレスによって怒りの感情がわく事が多々あります。

他者から受けた嫌な思いから、なかなかその感情を忘れられずに怒りを持ち続け、イライラする事はありませんか?

つまらないことで、カーット頭にくることはありませんか?

誰にでも怒りの感情は、あります。
しかしながら40代を迎えると自律神経の乱れから、感情のコントロールがうまくできない人が増えています。

怒りの感情は、血圧をあげ心筋梗塞の危険性があがります。
つまり健康を損ねる可能性が高まるということです。

怒りの感情は、自分の為にもなりません。

怒りを沈めるには、姿勢をただして深い呼吸をしましょう。
怒りがわいてきたら6秒がまんするそうです。


千葉市花見川区幕張本郷
ピラティス、ヨガ、ハワイアンフラ
ラルーチェボディスタジオ
只今体験は無料です
AD