血液と腸内

テーマ:
腸内の環境が血液の質を決めます。

全身を巡る血液は、健康を保つのに重要です。

腸内の菌のバランス
悪玉菌が善玉菌より優位にあると、メタンガスや硫化水素等の毒素が大量に発生します。

すると血液の質が悪化して肌荒れ、吹出物、歯周病など全身に悪い症状を起こします。

40代50代になると善玉菌の数が急激に減ります。脳こうそく、高血圧、がんのリスクを高めます。

加齢により善玉菌の数は、減少しますが、大敵はストレスです。

食事(発酵食品をとる)や毎日の運動、良質な睡眠等、生活習慣を見直して腸内環境を整えましょう。


ピラティスは、インナーマッスルを鍛えるので、内蔵に刺激が加わります。
筋力不足も便秘のもと、一緒に運動しませんか?

千葉市花見川区幕張本郷
ピラティス、ヨガ、ハワイアンフラ
ラルーチェボディスタジオ
043  272   7778
只今、体験は無料です。



AD