女性の悩み、生理中の腰痛

テーマ:
生理前や生理中に腰痛がある方、妊娠中や授乳期にも腰痛を感じる方!

女性ホルモンの一種レラキシンの分泌によるものかもしれません。

特に妊娠中には、分泌量が増加し、間接や靭帯をゆるませて出産をスムーズします。
生理中も同じように分泌します。

レラキシンが分泌されると恥骨結合と言う部分が緩むので骨盤が体を支える力が弱くなる。

その為に腰のまわりの筋肉などに負担が多くなり、痛みを感じます。

しっかりと体を支える為の筋肉を鍛えて腰痛を予防しましょう。

ピラティスは、体幹を深部から鍛える女性におすすめのトレーニングです。

千葉市花見川区幕張本郷
ピラティス、ヨガ、ハワイアンフラ
ラルーチェボディスタジオ
只今体験は、無料です
まずはお問い合わせください。
043  272   7778


AD