日焼けした時に食べるもの!

テーマ:
今日の関東は気温38℃予報です。日差しは強く日焼けが気になりますね。
日焼けは肌を老化させるので本当に怖い!
日焼け止めやUVカットの製品で肌を隠す日焼け対策をとっていても、暑さでアームカバーをはずしてしまったり、首もと開いていて、うっかり日焼けしてしまった時は、リコピンを摂取してください!

リコピンは、トマト、ピンクグレープフルーツ、スイカ等に入っているカロテノイドのひとつです。

リコピンは抗酸化力が強く、ビタミンEの100倍の抗酸化力があるといわれています!

血糖値を下げたり動脈硬化の予防に効果があったり、美白の効果もあるので、日焼けした日はリコピンを積極的にとりましょう。
食事でとるなら問題はありませんが、サプリメントでとる場合妊娠中の方は、注意が必要です。

リコピンといえばトマトと思いますが、生のトマトならミニトマトです。皮ごと食べることをおすすめします。
また、トマト製品は、効率よくリコピンをとることができますので生のトマトが苦手な方、トマトケチャップ、トマトピューレ、トマトを使った料理でも効果あり!

日焼けのあとは、トマトでリコピン!
若々しく美しい肌を保ちましょう❗

千葉市花見川区幕張本郷
ピラティス、ヨガ、ハワイアンフラ
ラルーチェボディスタジオ
体験は無料です。



AD