おひさしぶりです

テーマ:

かなり久しぶりの更新になります・・・

何も書いていないのに、ペタしに来てくれた方々、本当にありがとうございます。

あんまり書きたくないんですが・・・


11月の連休に、ウチの庭で飼っていたワンちゃんが亡くなってしまって・・・

かなりヘコんでいました・・

1年分の涙を流しましたねー

ワタシ、普段あんま泣かないヒトなんですけど、(2月から泣いてないんですよ)

不思議ですよね、泣いても泣いても出てくるんです。

肝臓の病気だったんですが最後は腎不全ですね。

最期はおうちで家族みんなでお別れできました。

ドーベルマンで6歳でした。

すごく甘えんぼで、小さい頃はドーベルマンなのに、抱き癖がついて大きくなってからも抱っこをねだっていた、本当に可愛い子でした。

ドーベルマンはもともと、そんなに長生きしない犬種だそうです。

生き物を飼っていると、こんなに辛いお別れを経験する覚悟もそれなりに必要だと感じました。

ヒトの場合、何がどうなって亡くなったか、どこが痛いか辛いか、話せる分、まだ理解できるけど、動物の場合、それを理解してあげれない分、「ああしてあげればよかった」とか「もっとこうしてあげればよかった」とか、後悔ばかり募ります。

ティーちゃんはウチの子になって幸せだったのかな?とか考えてしまいます。

あーー

これ以上書くと、キーボードグズグズになるんでこの辺で・・・


でも、周りの人たちが元気をくれたので私は大丈夫です!!


暗い話になってしまってごめんなさいあせる


うちの自慢のティーちゃんです。


いま、起きました。