五次元スクールの学び 、 | パーソナルスタイリスト Lエル 外と中を繋げるスタイリング tendon

パーソナルスタイリスト Lエル 外と中を繋げるスタイリング tendon

外側から一滴の雫をおとす……じわじわと広がる中からの輝き
外側からの味付けで自然に中身にも味が出てくる。

外と中を繋げるスタイリング tendon




五次元スクールだった
日曜日
当たり前を
当たり前すぎて
意識しなかった自分の心の中が

五次元スクールに通い
思いやる心を教えてもらい

些細なことにも
気づける心になれたことが
ほんまに有難い

そうは言っても
まだまだ
気づけてへん事もいっぱいあるけど
五次元スクールに通って良かった


椿先生

ありがとうございます。

✳︎✳︎✳︎


昨日先生の言葉で一番
深く残った言葉は

「 自然と共に生きる 」






どんな小さな事でもいいから
小さな努力をする

クーラーを控えるとか、
温度を低くしすぎない 、
これをみんながすれば
大きな事に繋がっていくのだろうと思う


ーーーー ーーーー

昨年10月
屋久島に行った時に見た
先生が自然に対する敬意の深さが大きかった


屋久島の森の中にある
大きな木の根元が二股に分かれていて
アーチのような形になっていた木


その中を通る時 
一礼をして 
通らせていただく時も
ずっと胸の前で手を合わせ  
低姿勢でいらっしゃった
またくぐり終わったあとも
振り返り木に一礼をし 
感謝の気持ちの表し方を
体で見せてくださった先生、



きっと五次元スクールに通ってなければ
わぁー凄い!って
遊園地のアトラクションのような気分で
木の中をくぐっただろ、


帰り際
たまたま
観光案内の方が同行していた人に
〝あっ! この木をくぐる時は
願い事をしながら通るといいですよ。〝 って
言っていたのを見てしまった



同じ木をくぐるのにも
敬意があるかないかで
こんなにも伝え方が違ってくる、


自然に対して敬意があれば
自然とできる行い




「 自然と共に生きる 」


全部が全部きっといっぺんに変わる事は
わたしにはできひんと思う。

それでも
先生みたいに
自然に敬意が備わってる人になっていきたい

だから
意識を忘れんよう

自然が先
自然の中で人間が住む事ができている事を
しっかり もっと深く深く
心に刻めていきたい、


この異常気象の暑ささえ
人間が作ってきた事なんだし


ほんまに少しでも
小さな事でもできる事をしていく、

昨日の五次元スクールで
自分が自然に対して
敬意がなかった事に気づき、


そこをほんま変えていきたい
敬意をもって人生を歩みたいと思いました。









五次元スクールでの学び
読んでいただきありがとうございました。