みんなありがとう! (盲導犬と歩く私の子育て日記)

みんなありがとう! (盲導犬と歩く私の子育て日記)

視覚障害で3人の子育て中。2015年春から盲導犬と共に。旦那さまは、交通事故でお星さまになりましたが子供達の笑顔を守るため前進あるのみ! 趣味は朗読や曲作りです(^_^)V 見えなくても毎日を悔いなく過ごしたい。そんな私の日常が誰かを元気に出来るなら…o(^-^)o

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今年の夏の家族旅行の記録です。

まだまだ暑さ真っ盛りだった8月17日。この日から一泊二日で長野方面に旅行に出ました。

毎度おなじみ、ツアープランナーは、大学生の長男M兄ちゃんです!




後ろの椅子をあげアウリィの場所は広々です(^_^)V



いいお天気。みんなの気持ちも弾みます。

盲導犬アウちゃんのためにもこまめにSAで休憩をします。

すると、



こーんな表示が!

車椅子だけでなく、介助犬マークが書いてあって子供達も喜んでいました(^_^)V

宿は松本市にありますが、せっかくなので少し寄り道!



犬に引かれて善光寺参り! ときたもんだ♪



暑かったので日陰を探して歩くアウちゃん!

善光寺に来たならこれを食べないとね! ということで、一番近くにあったおそば屋さんに飛び込みました。



いやー、なにせ暑くってお店を選んでいる余裕がなかったんですが(笑)、なかなか素敵なお店でしたよ。

店員さん、アウちゃんを見るなり「一番近くのお席へどうぞ!」と感じよく案内して下さいました。

個人経営の飲食店は犬の入店拒否が多いと聞いていたので、有り難さでいっぱいに\(^_^)/

壁には有名人のサインが飾ってあったそうです。



手打ちの様子に感動する6年生のPさん。

さて、空腹時になると胃酸を吐いてしまっていたアウちゃんのために、夕方5時までに宿に着かないと! と の私の話にドライバーM兄ちゃんが道を選んでくれました!

途中やや渋滞にはまりつつ夕方5時半には宿に着きましたー\(^_^)/



宿でくつろぐアウちゃん。お疲れさまでした(^^)

【お泊まり編】に続きます!!!

テーマ:
アウリィは、昨日から薬もぐんと減りボーっとした感じもなくいつものアウリィが戻りつつあります。

朝起きたときの「ハシュハシュ!」 という勢いのいい掛け声? や「アーウッ?」という元気なあくびも戻ってきました(笑)

犬は、嬉しさや興奮を逃がすためにこのようなあくびをするのだそうです!

言葉を話せない動物にとってはこんなのも健康状態を知るための大切な手掛かりになりますね(^^)

アウちゃんと暮らし初めて半年が経ちます。

新米飼い主の私の予想に反して、2度も入院をしてくれた最愛のパートナー!

「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる。」という歌の歌詞のイメージがあって犬って比較的頑丈なのかと思っていました。

猫はちっとも病気知らず。少しぐらい吐いてもすぐ治っちゃうのにね(^_^)V

でもね、最近よく考えることがあります。

これまでは、誰かが繋げてくれた私とアウリィとの関係だった。病気をし体調が戻ることを願いあれやこれや試行錯誤する中で

言葉ではなく心と心でアウリィと会話をし新たに作り直している人と犬の信頼関係があります。

基本的には人とのそれと同じ。相手を尊重し思いやり…

笑顔でいてもらいたいと努力する。

相手が犬だからこその難しさもありますねー(^^;

私が無知だとアウちゃんを苦しめてしまうんです!

かなーり勉強しました、いや、させられましたが(笑)

今が一番苦しいときなのかなぁ?

いや、ボケなくていいです。

事実毎日忙しくて主人を亡くした悲しみを思い出し味わう暇もないのが何よりの効能です(笑)

さてと、朝のお散歩で、二人で寄ったアウちゃんが大好きなコンビニで買ってきたアイスでも食べよっかな。

家の中では甘えん坊なアウちゃんですが、一歩外に出るとしっかりとした私の視力になってくれるのです。

ありがとう、アウちゃん!!!



テーマ:
獣医さんから処方されている療法食は、まだウェット缶。



しかも一回量は一缶ではなく中途半端なので毎回音声の出る計りで計らなくてはなりません。


あー、うっかり。

夕方、その缶詰めの内側で指を切ってしまいました(>_<)

痛いよー!

洗い物も溜まっていたのに(/_・、)

今夜は、ホカ弁です(^^;

Ameba人気のブログ