気持ちの取り扱いに注意

テーマ:

なんと!!

 

今年は ララストーリー の7年間の歴史において

婚活を卒業された方が

一番多かった一年となりました。

 

 

成婚退会される方は毎年増えていましたが、

今年が一番多かったです。

 

去年の倍の会員さんが

卒業しました!!

 

特にカウンセラー海野と須坂は

多くの会員さんをビシバシ(!)

卒業させて行きました。笑い泣き

 

海外赴任中の男性と

ビデオお見合いして、翌月にはご成婚。。

なんていうケースも!顔oh!

 

私は

グローバル事業展開へ向けて動き出しました

 

担当する会員者数をぐっと減らし

既存の会員さんを卒業させることにフォーカスすることにしました

 

長~い間、

諦めずに頑張った方が卒業される年となり、

 

よっしゃ!よっしゃよっしゃよっしゃよっしゃ♡♡はーと♡♡

って感じを味わうことができました。笑

 

更に増えると思われる

来年の成婚退会者数が楽しみです!

 

毎年、ララストーリーでは

一定の人数しか会員様としてお迎えしていないという

観点から考えたら

サービスクオリティがアップした結果

。。。ということですね。

 

そう思いたいです!)^o^(

 

ビジネスを大きくさせために、

入会させるのが、

ビジネスモデルという考えの多くの相談所とは違い、

 

自分たちがきちんとサポートできる

会員数を守っているため

45-50人になると

キャンセル待ちをお願いしなくてはいけない状況になります。

 

(はい。ビジネスとしては大きくならない事をしていますが 笑、着実に実績を作り、多くのご紹介をいただけるようになり、ビジネスを継続させています。)

 

その為、

一大決心をして、

カウンセリング予約を入れたのに

待ってください。。

では、がっかりですよね。

 

でも、

入会していただき、

お払いいただいたのに

いろいろな面で疎かになってしまっては申し訳ないという

考えからなんです。

 

カウンセリングのお問い合わせ。。

ここで、

お気づきかと思いますが

 

一方ではがっかり、

一方は申し訳ない。。。

 

お互いの立場の違いで

違う気持ちが表れます

 

そういう状況を

私たちが

返信しなかったり

状況を丁寧に伝えなかった場合 

 

返事を待っている側は

 

返信が無ければ、不信感 

 

単にキャンセル待ちといわれた場合、

がっかり

上から目線過ぎて腹立たしい。。

 

という気持ちに

変化します。

 

他人同士での

コミュニケーションのやりとり、

自分が相手の立場だったらどう感じるか。。

 

そんな気遣いができる方は

婚活も上手く行っています。グッドGood!

 

常に自分の事だけを考え、

自分に必要だけに着目し、

自分の気持ちを重視している人は

意外と、

相手に対して興味が持てないものなのです

 

そういう方の婚活は

どんな人と出会っても

相手に対して

気持ちが動かない。。という結果になりがちです

 

気持ちを一つとたとえたら、

自分に気持ちを向けていることで、

相手へ向ける余裕などなく

自分のところで気持ちを使い切っちゃいますね。笑

 

結果、上手く行かないんですが、

上手く行かない毎に

自分へ向ける気持ちの比重が高まっていくことも事実

自分を責め始めるんですよね。。

 

でも、

結局相手の何かが不足だった。。

という気持ちで

自分を正当化し、守ることにします

 

自分だけに一本しかない気持ちを向けて

自分を守って

終わります。笑

 

そういう回数が増えるごとに

自分の婚活に対する

テンションも下がります

 

婚活が上手く行かない。。。

というケースは

意外と、

希望の相手にお会いできていないのではなくて

相手の魅力不足ではなくて

 

自分の気持ちの取り扱い方に

問題があるかもしれません

 

自分が上手く行かない事だけに

気持ちを集中させてしまい

 

本来の気持ちを

ブロックさせてしまっているのかもしれません

 

これも

自分の事しか考えていないから

相手への興味が持てない。。

興味を持つ余裕が無い。。。

という事

 

それでは

目の前に運命の人がいても

ご縁を見逃してしまいます

 

自分はどうしよう。。

決められない。。

ではなく

 

まず

ご縁へ気持ちを向けてみるといいです

 

ご縁の一回毎に対して

感謝してみてください

 

自分のための

お見合い・交際・結婚という

自分に向けた

自分重視のプレッシャーから

気持ちを

解放してあげて、

 

気持ちを

感謝に向けてみる。。。

 

“何万人もいる中から、

この人と、この場所で、

今日、この時間でタイミングが合って

こうやって

話をする機会をセットアップしてもらって、

会う事ができたなんて。。。

凄い!!

ご縁をありがとう!!”

 

これで笑顔になり

気持ちは自分から外の事、

ポジティブへ向けられること間違いありません

 

(自分がネガティブなんですから、

そこへ気持ちを向けてはなりません。

気持ちを解放してあげましょう。)

 

気持ちの

使い方次第で全てが上手く行くんですGood

 

あなたとの担当者との連絡のやりとり。。。

活動状況に大きく比例して

返事をしなくなる人って多いんですよ 笑

 

交際はどうしてるかとか、

どう思ってるのかとか。。

こうしてみては、

あ~してみては?

どうしようか。。。

 

説明を求められる時は特に

面倒です

 

でも

 

相手は待っているわけですから、

催促もされるわけです

 

どう返事していいかわからない。。今は何とも言えない。。。”

と、だけでも伝えたら

どんよりした気持ちも、

きっとすっきりしますよ

 

これは

相手の立場になって考えてみるという事でもあり、

相手の事へ気持ちを向ける事になります

 

でもレスをしない時間が長くなればなるほど

あなた自信へ向けた気持ちは

どんどんネガティブへ向かいます 

 

ネガティブな自分と向き合っていたところで、

交際は上手く行くでしょうか?

良い結果は出せるでしょうか?

この人となら結婚したい。。。!

 

って感じられる自分と出会えるでしょうか?

 

あなたはをどこに向けていますか?

 

気持ちの取り扱い方に気を付けてみると

何でも上手く行きますよ!

 

頑張って!

 

With Love,J

 

 

王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠

 

 無料カウンセリング受けてみませんか?  

 

関東在住者、若干名新規入会者を募集いたします。

海外赴任者、地方在住者の

(多くの成婚退会者出ましたので)

SKYPEカウンセリングは引き続き募集中です。 


お問い合せからカウンセリングのリクエストを入れてください。
(お電話での受け付けは対応しておりません)

 

国際派・海外赴任者・海外赴任予定者が利用するララストーリー

  
お問い合せ   info@lala-story.com