なぜ、ベビーマッサージが脳神経を発達させるのか?

ご訪問ありがとうございます。
大和市高座渋谷でベビーマッサージ教室・資格取得ができるRTA指定スクールlakababyの滝田絵梨子です。



新生児は生まれたときから触覚・聴覚・視覚・味覚・臭覚の五感をほぼ備えていて、乳幼児期に受ける五感への様々な刺激が脳を発達させると言われています。

その中でも、脳で最初に発達する場所は触覚をつかさどる部分で、妊娠10週頃には皮膚に神経細胞が現れるんです!そして、その機能は誕生時までにほとんどが完成されていて、新生児期からフルに機能しています。

触覚は五感の中でも極めて重要度の高い感覚器官なんですね。


脳が発達するといのは、神経回路のネットワークが形成されていくことをいいます。

神経細胞には髄鞘(ずいしょう)という神経繊維があります。

髄鞘の働き
・電気信号の伝達速度を早める
・信号伝達の漏電を防ぐ絶縁体の役割

髄鞘の働きによって脳の処理能力が高まります。

新生児の神経細胞には、髄鞘が未形成な部分も多くこの形成を速めて働きを高めることが脳の発達につながるそうです。最近の研究で、五感を刺激することで、髄鞘の形成が速まることがわかっているそうなんです。




ベビーマッサージによる皮膚刺激は、触覚に働きかけることができますので赤ちゃんの脳を発達させる効果があります。また、お歌を歌いながらパパやママのお顔を見ながらのマッサージは聴覚、視覚への刺激にもなりますしマッサージ後の水分補給でおっぱいやミルクを飲むことで味覚を刺激し、抱っこされたときのパパやママの匂いで嗅覚を刺激する事ができます。


ベビーマッサージには赤ちゃんに必要な五感への刺激がたっぷりと詰まっているんです。ベビーマッサージっていいなぁ~、やってみたいな~と思った方はお気軽にお問合せ下さいね。




ハワイ少人数制で、
  ママと赤ちゃんの心に寄り添ったレッスンを
ハワイ
ハイビスカスベビーマッサージメニュー
ハイビスカス資格取得メニュー
ハイビスカスアクセス
ハイビスカスお申込み・お問い合わせ

ハイビスカスTEL:046-215-0939
ハイビスカスMAIL:lakababy@jcom.home.ne.jp
(お問い合わせ・メールは24時間受付中)

所在地:神奈川県大和市福田1780-1-202(高座渋谷駅から徒歩5分)
RTA指定スクール lakababy
RTA認定講師 滝田 絵梨子



最後までお読みいただきありがとうございますハワイ