LANSING 815 / 801 フィールドコイル型スピーカー + 最初期 612 | LA Jazz, Inc. ~ビンテージな日々。~

LA Jazz, Inc. ~ビンテージな日々。~

アメリカハリウッド発!
LA Jazzスタッフがお送りするビンテージオーディオ・音楽シーン・イベント情報を随時発信中!
日々ビンテージ機材と奮闘するスタッフの知られざる日常もお送りしていきます。

ランシング出ましたー爆  笑

 

LANSING ランシング 815 / 801 フィールドコイル型スピーカー + 最初期 612 黒箱 専用フィールド用AC-DC電源付き(ヤフオクページへ)

 
本品は1940年代前半にALTECから発売された
伝説のモニタースピーカーのペアです音譜
 
815は同社発の38cmウーファー・スピーカーですルンルン
37年に発売されたアイコニック812/810に採用されたウーファーです。
 
801もアイコニック812/810システムに採用された銘器ですお願い
 
 
 
音質はアルニコタイプよりも奥行き、
低域から中域にかけての張りと伸びの良さは唯一無二のサウンドです。
さらには定位も正確に再現され、音の粒立ちも素晴らしいです。

能率は素晴らしく、周辺機器の良さを120%引き出してくれます。
パンチある低音は当時の中低域サウンドを最大限に活かしています。
 
 
 
今回は専用ネットワークと電源ユニットも付属致します!!
 
是非ご視聴してみてくださいー!
 
 

 

LA JAZZ, INC.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス