らごむ通信は、ママ達からよくあるご質問を踏まえながら、定期的に育児情報を配信しています。


訪問をした際に、「赤ちゃんの体重はよく増えていて、母乳もよく出ている感じなのに、おっぱいを飲ませてもぐずって寝てくれない」というご相談を受けることがあります。

不思議に思いますよね?

実は、母乳の飲みすぎが関係していることがあるんですびっくりこのような状況が思い当たるママは、ぜひ参考にしてみて下さいね。




泣いている=お腹が空いているわけではないチュー

完全母乳で、体重増加が順調な赤ちゃんの場合、胃の中で母乳を消化するのにかかる時間の目安は約1時間半〜2時間です。

特に、頻回授乳を行う時期を過ぎた生後1ヶ月以降の赤ちゃんには、この授乳間隔を参考にしてみて下さい。

混合の場合は、3〜4時間の授乳間隔が目安となります。


ぐずる理由は・・

①ただ眠いのに、上手く寝付けない・落ち着かない
②お腹に貯まったガスや便が、腸の中で動くことで不快感(痛み)として感じている
③赤ちゃんのいる環境(服の着せ方)が暑くて不快

など、授乳以外にも色々あります。



おっぱいを飲みすぎて苦しくなってぐずることもあります💦

以下のような時は、飲ませ過ぎの可能性があります

①飲んだ母乳をしばらくしたら多量に吐いたので、赤ちゃんの機嫌は良かったが、授乳量が減ったことが気になり、すぐに母乳を飲ませた
👉胃の中の消化しきれなかった母乳(ミルク)を吐いただけ。このような場合、“生理的吐乳”と言われるものがほとんどです。赤ちゃんはお腹がスッキリしている状態なので、次回の授乳時間まで待ってみましょう!


②いつも通り授乳した後、口をパクパクさせていたので、まだ欲しいのかなと思い、更に授乳した
👉すでに飲みすぎた事によるサインの可能性があります。ゲップを促したり、縦抱きなど赤ちゃんの上半身を挙げた姿勢にして様子をみて下さい。


③赤ちゃんが指しゃぶりをしていたので、お腹が空いたサインかなと思い、あまり泣いてはいなかったけど授乳した
👉生後1ヶ月半頃になると、赤ちゃんは手をなめる"感覚遊び”を始めます。指しゃぶり=空腹ではありません。指しゃぶりが気になる時は、授乳間隔や機嫌の悪さも参考にしながら授乳のタイミングを判断しましょう。

④3時間空かずに泣くので、母乳が足りてないと思い、ミルクを飲ませていた
👉母乳を十分飲めている赤ちゃんの場合、日中1時間半〜2時間空いていればミルクを追加する必要はありません。

⑤母乳を飲む時、よくむせる。授乳しても、眠そうにまだぐずる様子だったので落ち着かせるために、あまり間隔を空けずに母乳を飲ませていた
👉赤ちゃんを落ち着かせようと更に授乳をすると、母乳を飲みすぎてしまい、お腹が苦しくなって更に機嫌が悪くなってしまう事があります。


母乳(ミルク)の飲みすぎかどうかの判断は、まずしっかり体重が増えている事がポイントです。

前回の体重測定から約1ヵ月経っている場合は、地域の育児相談会や母乳外来、助産院の母乳相談などで発育状況を確認しておくと、飲ませ過ぎの判断がしやすくなり安心ですね照れ





〜春以降、プレママレッスン開講予定!〜

少人数制レッスン
訪問型プライベートレッスン
☆産後1カ月の育児を乗切るノウハウが詰まってます


只今、コツコツと準備中ですニコニコ