レスラー | 映画、言いたい放題!
2010-07-20 23:15:07

レスラー

テーマ:洋画 る~ろ

ミッキー・ロークが話題になった映画です。

明るい内容ではないと聞いていたので、

体調とか、観るタイミングを伺っていたら

いつまで経っても、、、という状況に。f(^^;)

いかん、いかん。

かつては“ザ・ラム”のニックネームで

一世を風靡したレスラー、ランディ。

しかし今では歳もとり、

落ち目でドサ廻りの興業に出場している。

ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、

レスラー生命を絶たれてしまう。

引退を考え、長らく会ってない娘・ステファニーに会いにいくが

上手くいかない。

思いを寄せているストリッパーのキャシディにも振られ、

孤独に打ちひしがれたランディは再びリングに上がる決意をするのだった。


ミッキー・ロークが主演だとわかっていたのですが、

最初、誰だかわかりませんでした。( ^ _ ^;

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち 」と似たような内容なのですが、

ドキュメンタリーのあの映画よりも

ずっとこちらの方が良かったです。

どんなに小さな仕事でもプロ魂を持ってやる。

私はランディがマメに髪の毛の根元を金色に染めているシーンが

身につまされました。

どんなに小さくても夢を与える仕事なのです。

しかも体を張っている。

本業が俳優の私は

つい感情移入をしてしまいます。

ミッキー・ロークだって、この役、主演を取るために

物凄い努力をしたと思います。

この映画が語られる時に

ミッキー・ローク自身の人生と重なって~

みたいな表現をされますが、

一言でそんな簡単に表せるものではなかったと思います。

私自身も思うところがあって

少し涙してしてしまうところもありました。


ハッピーエンドではないと聞いていたので、

彼女の行動は意外でした。

でもあのタイミングじゃ、遅いですね。

何事もタイミング。

どちらにしろ後悔のない人生を送りたいです。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

人気blogランキングへ

laerl38さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス