2009-03-09 13:22:29

容疑者Xの献身

テーマ:映画 や行

東野圭吾の原作は読みましたが、

この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが

事件を解決する様子。

どうなるんでしょう?


ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。

被害者の離婚した元妻・花岡靖子の所に聞き込みに行った内海・草薙両刑事は、

靖子の隣家に住む高校の数学教師・石神哲哉が、

天才物理学者・湯川学の大学の同窓だと知り

湯川に石神の事を話した。

石神は湯川が唯一天才と認めた男だった。

湯川は事件には興味は持たなかったが、

懐かしくなって石神のアパートを訪ねる。


原作は読んでいたので

松雪泰子と堤真一のキャスティングが?という予想通りでしたが

意外に楽しめました。

ほぼ原作どおりでした。

福山雅治と柴咲コウのキャラクターが加わるのは

あまり気になりませんでしたね。

松雪泰子と堤真一も悪くないし、

映画化するために大きな冒険というのはいいと思うのですが、

だったら、
堤真一扮する石神は原作ではさえない中年という感じなのですが、

堤氏がやるのだから「おまえは若々しくていいなぁ」という

自分の容姿を気にするセリフは成立しないと感じました。

十分格好いいですから。(*^^*)

とても重要なセリフなのですが、

それを生かすのだったら違うキャスティングをしてほしかったですね。

松雪さんもやっぱり生活疲れが乏しい感じなんですよね。

あとダンカンはいい人に見えなかったんですけれど。。。( ^ _ ^;

キャスティングは大事ですね。

でもなかなか面白かったです。

湯川&草薙ペアもテレビより控え目で

このスタンスだったら、湯川&草薙ペアによる映画シリーズも

いいかもしれないですね。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。