ザ・マジックアワー | 映画、言いたい放題!
2009-01-06 10:57:24

ザ・マジックアワー

テーマ:邦画 さ

三谷幸喜氏の監督第4作目の作品です。

彼の作品はちょっと食傷ぎみ。

「ラヂオの時間」は好きなんですけれどね。


港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後登は、

ギャングのボス・手塩の情婦・高千穂マリに手を出したのがバレて大ピンチ。

5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。

しかし、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は

替え玉を仕立てる苦肉の策に出る。

そこで白羽の矢が立ったのが売れない俳優・村田大樹。

主演映画を撮りたいと村田を騙し

守加護へ連れて来るのだが。。。


面白かったです。

私も役者なので、身につまされるというか。。。

ほんと、命がけで作品創ってるんですよね、創り手たちは。

やっている人たちが皆、楽しそうです。

昔の映画へのオマージュがたっぷりです。

雰囲気あります。

チョイ役で大物俳優が出るので

豪華な感じがしますね。

2時間16分はちょっと長いですが、

三谷幸喜氏は本当に映画が好きなんだなーと思いました。

個人的には伊吹吾郎さんがツボですね。(笑)

綾瀬はるかさんは、最近やっと名前を覚えたのに

何見てもサイボーグに見えてしまう。f(^^;)

「マジックアワー」とは夕暮れ時のほんの一瞬、

世界が一番美しく見える瞬間のことだそうです。

この映画に合っているタイトルだと思います。(^^)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

laerl38さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス