山の郵便配達 | 映画、言いたい放題!
2007-10-08 14:04:50

山の郵便配達

テーマ:映画 や行

アジア映画はあまり見ないのです。

出ている役者が必ず誰かに似ていて

誰だっけ?ってことが気になっちゃって。。。f(^^;)

でも観てみると結構良い作品があったりするのですよね。

でも自分からは観ない。

これも人のオススメです。f(^^;)

ビデオで鑑賞。


1980年初頭、中国・湖南省西部の山間地帯。

山間の小さな村々を3日間かけて回る郵便配達の仕事を

息子に譲った父親仕事始めの日、

息子に付き添って行くことにする。

こうして息子が初めて郵便配達に出る旅は、

父親にとって最後の郵便配達の旅になる。


息子のモノローグで進められます。

観客は、初めての仕事、初めての道のりの険しさ、厳しさを

息子を通して共に体験する。

それだけでなく映画には父親の過ごしてきた人生、

それを通して母親の人生が見え、

山の人たちの生活が見えるようになっていて、

しみじみと心を打つ良作品です。

険しい道を成長した息子と歩きながら

初めて自分の人生を振り返ったかもしれない。

息子と向き合ったかもしれない。

そして息子もきっとこういう人生を送るのかもしれない。

回想シーンが、

息子の背中に負ぶわれた時、寝返り打った息子の足が触った時等

人間の肌のぬくもりから始まるのが

いいなぁと思いました。

美しい景色を楽しめるのも

ロードムービーならではですね。


薦められなかったら観なかった作品でした。

レンタル屋にはビデオしかなかったので

メジャー作品じゃないのかもしれません。

でも下手な仕掛をうたっている作品よりずっといいです。

観て良かったです!(^^)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆

人気blogランキングへ

laerl38さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス