2006-04-23 02:00:54

ジュラシック・パーク

テーマ:洋画 し

ともかく予告編が凄かった!
恐竜の足しか見えないのに凄い迫力!
こりゃ、ワクワクするわ。
観に行く前に、マイケル・クライトンの原作も読んで
万全を期して、映画館に行きました。


生物学者のアラン・グラント博士と古代植物学者のエリー・サトラー博士は、
ハモンド財団の創立者ジョン・ハモンド氏に、
コスタリカ沖の孤島へ招かれる。
島に到着した彼らの目の前に現れたのは
群れをなす本物の恐竜たちだった。
この恐竜達の「ジュラシック・パーク」は
化石化した琥珀に入っていた蚊から恐竜の血液を取り出し、
そのDNAを使い、クローン恐竜を創り出した夢のテーマ・パークだった。
その夜、ライバル会社に恐竜の胚の入ったカプセルを売り渡すために
プログラマーのネドリーは恐竜達のフェンスのロックを解除する。
野放し状態になった恐竜達はフェンスを超え、人間に襲い掛かる。


よく「じぇらしっく・ぱーく」と言っている人をみますが

『ジュラシック・パーク』なんですよね。

ジュラ紀の「ジュラ」。

言い易いからですかね、「じぇらしっく・ぱーく」。

『ジュラシック・パーク』ですから。( ^ _ ^;


さて、スピルバーグはあまり好きではないけど
ハラハラドキドキさせるのは本当に上手いと思います。
ともかく肉食恐竜の王様のティラノザウルスより
あの緑の恐竜がビョンビョン飛んで追っかけて来たら怖いと思う。
それ以上に恐竜の姿を見せないで
影とか恐竜の重量感のある足音で起こる波紋とかで恐怖感をあおる。
原作を読んでいると物足りないところはあるんだけれど
さすが、よくまとめています。
アトラクションを楽しむように楽しめます。
作品の質的には予告編の方が上ですね。


関係ないけど、パーティ会場のご馳走は
ちょっと凄かったです。f(^^;)


ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★★★
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。