2009-09-28 01:43:23

それでも恋するバルセロナ

テーマ:洋画 せ・そ
美人やイケメンは得? ブログネタ:美人やイケメンは得? 参加中

脚本仲間で作っている映画を観る会で

私が選んだ作品です。

徳島に転勤になった友人が上京することになっていたので

大人向けの作品を。(*^^*)

予告編を見て大爆笑した私です。

シネコンの良い席を陣取りました。(^^)v


婚約者のいる堅実で真面目なヴィッキーと
派手な容姿で奔放な性格のクリスティーナは、

親友同士だが恋愛観は正反対。

バカンスでバルセロナを訪れた二人はあるパーティーで、

先頃壮絶な離婚劇を繰り広げたという噂の芸術家、ファン・アントニオと出会う。

クリスティーナは彼の危険な魅力にたちまち恋に落ちる。

ヴィッキーはファン・アントニオに警戒心をあらわにしつつも、

彼に魅かれて行くのだった。

クリスティーナは彼と付き合いだすのだが、

そこにファン・アントニオの元妻・マリア・エレーナが現れるのだった。


私、大爆笑してました。
他人の修羅場って面白いって

改めて思いましたわ。(爆)

ノーカントリー 」では変な髪型の無情な殺し屋をやっていたハビエル・バルデムが

「俺って、カッコいいだろう~」ってな感じなのが

まず可笑しいです。

よくある別タイプの3人の女の子が1人のスペイン男性に恋をし、

それぞれの「恋に落ちるパターン」「恋に落ちた後の思考・行動パターン」が

描かれているのですが、

同監督の「マッチポイント 」同様、

安っぽいドラマみたいな展開なのですが説得力ある。

マッチポイント 」 「タロットカード殺人事件 」のスカーレット・ヨハンソンが

またまた外見はイケてるけれど、、、というわかりやすい役で出てますね。

ウディ・アレンも好きだなぁ。(笑)

途中からの、レズ、なんでもあり状態は

ほとんどマンガでバカバカしいけれど

その展開もそれはそれで説得力があるのが凄い。

バルセロナという土地なら、

そのデフォルメ具合もありなのかな?と思わせてしまう。

私が今回感心したのは、ヴィッキーの親戚のおばさんの秘密。

彼女がヴィッキーを味方にしようという

設定に唸りました。

それと、ファン・アントニオがあくまでもヴィッキーを拒絶したという事実。

ここのところが男の監督だなぁと思います。(笑)

セリフも過激。

発砲騒動になってヴィッキーが自分を棚にあげて言うセリフに唖然。

うん、でもそう言うだろうな。。。

いちいち納得。

ウディ・アレンって絶対、性格悪いと思うわ。( ^ _ ^;

そして嫌~な感じで映画は終わる。

♪バルセロ~ナ♪


ウディ・アレンの上手さを再認識しましたね。

NY、ロンドン、スペインのバルセロナと

監督のそれぞれの土地が持つ雰囲気に合わせた作品創りが

面白いですね。

日本が舞台だったらどんな作品になるのか

興味津々です。

出演してみたい気もしますが、、、

怖いかも。f(^^;)


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-20 21:49:28

ブラインドネス

テーマ:洋画 ふ
ご趣味は? ブログネタ:ご趣味は? 参加中

秋も深まって来ましたね。

芸術の秋ということで

映画を沢山観たいところです。

この映画は映画館で予告編を観ました。

面白そう。

私の好きなジュリアン・ムーアも出ているし。

ところが私の友人には評判がよろしくない。

映画館で観るのは見送ってしまった。

でも観てみないとね。

だいぶ経ってしまったけれど、

DVDで観ました。


街の交差点に止まった車の中でパニックに陥った男がいた。

彼は何の前ぶれもなく突然目が見えなくなったのだ。

その後、男は検査を受けるが原因は一向にわからない。

しかも彼に接触した者も次々と視界が白くなり、

目が見えなくなっていく。

政府は療養所と呼ばれる隔離病棟が設け、

発症者を強制的に収容していった。

その中で一人だけ目の見える女性がいた。

彼女は最初に発症した男を診た眼科医の妻だった。


面白かったです。

良かったです。

人間がよく描けていると思う。

登場人物のそれぞれの言葉に説得力があった。

女性が体を差し出す代わりに

食べ物を貰うことになって

その食べ物を牛耳っているグループのリーダーが殺された時、

「犯人を渡す代わりに食べ物を貰おう」

「女を出してれば食べ物が貰えたのに」

みたいな発言て、凄いと思う。

でも残念ながら説得力ある。

盲目なのに目が見えている時より

"人間”がよく見えてしまう。

なんて皮肉なのだろう。


映像が綺麗です。

白い闇というのが生きています。

女の人のシーンが特に綺麗です。

死んだ女性を清めるシーンと水を浴びるシーン。

映像だけでなくとても丁寧に繊細に創られている

印象を受けました。

いろいろなことに説得力がありました。

でも旦那が自分の目の前で他の女とSEXして

その女を受け入れられるかというのは疑問。

それを含めて、この極限状態が悲しかったです。

でもこの映画の121分を体現して

最後のナレーションは自分でも驚くほどすんなり入ってきました。

登場人物の気持ちがこんなに手に取るようにわかり、

共鳴したのは初めてかもしれません。

その後、皆がまた目が見えるようになったとしても

社会は以前と同じに戻れるのだろうか?


このウィルスが何だったのか?

どうして起こったのか?ということには全く触れてないので

その辺が気になる人にはダメな映画かもしれません。

私はM・ナイト・シャマラン監督の作品に鍛えられたせいか、

平気でした。(笑)

日本人キャストの芝居が少し残念な感じですが、

かなり気に入った作品です。

しばらく後で、原作も読みました。
映画とほぼ同じでいたが

世界観が映画ははっきり出ていて良かったです。

好きな映画の一つになりました。(^^)


ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★☆
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-15 23:28:30

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

テーマ:洋画 と

ベン・スティラーが監督で、

彼、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jrの

三人が主演のおバカ映画と言えば絶対観たいよね。(^^)

おまけに脇にはニック・ノルティにマシュー・マコノヒー

そしてトム・クルーズ!

期待度が上がります。


戦争大作映画『トロピック・サンダー』の撮影のために、

三人の俳優がベトナムのロケ地にやってきた。

落ち目のアクションスターのスピードマンは返り咲きのチャンスを賭け、

下品なコメディで人気のポートノイは芸域を広げるのが目的。

そしてラザラスは黒人軍曹の役のために

肌を黒くする手術まで受けるほどの演技派。

しかし撮影は進まず、クランクイン5日目で予算オーバーに陥ってしまう。

困った監督はリアリティを出すために彼らをジャングルに放り込む。

そこは麻薬組織が支配する無法地帯。

しかし当人たちはそれも映画の仕掛けだと思い込み

演技を続けようとするのだが。。。


期待度が高かったので映画館で観ようと思っていましたが、

叶わず。

でも観に行かなくて良かったです。

アメリカ人のセンスは本当にわかりませんわ。

途中で観るのを止めようと思ったくらい

つまらなかったです。

オープニングのそれぞれの俳優の予告編が

また期待を高めたのですがね。。。

良い俳優たちが演技論を逆手にとっているセリフとかは

面白いはずなのですが、

そこもいま一つだった。

いろいろな映画のパロディとかもダメだったな。

しかしカメオ出演の顔ぶれは凄かった。
ジョン・ヴォイト、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット等等、

ベン・スティラーの人望って凄いのね。

久しぶりに映画で無駄な時間を過ごしました。

それにしてもトム・クルーズのはしゃぎっぷりは凄かった。

マグノリア 」で味をしめましたかね?( ^ _ ^;

どーでもいいけどね。(笑)

史上最低の映画って感じではありました。(爆)



ストーリー  ★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★☆



人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-12 00:31:18

劔岳 点の記

テーマ:邦画 た~つ
私が泣くのはこんなとき ブログネタ:私が泣くのはこんなとき 参加中

八甲田山 」のカメラマン、木村大作氏の

初監督作品です。

予告編を映画館で観て

絶対に映画館で観たい!と思いました。


明治40年、

参謀本部陸地測量部の測量官・柴崎芳太郎に

剱岳への登頂と測量の命令が下った。

立山連峰、劔岳は、ガレ場だらけの切り立った尾根と

悪天候・雪崩などの厳しい自然環境囲まれ、

未だに登頂されていなかった。

柴崎と測夫たちは、山の案内人の宇治長次郎たちと

山頂への登り口を探す。

その頃、創立間もない日本山岳会の会員も

剱岳の登頂を計画していた。

こうして初登頂を巡っての争いが始まるのだが、

山岳信仰から剱岳を畏怖する地元住民の反発にあったり、

計画は思うように進まないのだった。


素晴らしかったです。

久しぶりに「映画」を観たという気分になりました。

映像はもちろん素晴らしい。

その映像から創り手の気迫が伝わってきます。

悲しくもないのに、

ただ、ただ涙が出てくるのです。

映画を観る前に凄まじい裏話は2,3知っていたはいたのですが、

観ると、ご苦労を察します。

映像ってこんなにも説得力があるのだと改めて

思い知りました。

冒頭から、吹きさらしの断崖の上で

雪の中で足を踏ん張りながら経を唱える行者から始まります。

夏山のシーン。

高い岩壁、急に現れる岩の裂け目等

夏でも厳しい山。

登頂する冬にはどうなるのか?

冬、一歩一歩歩く雪の急な斜面、

カメラが引くとその行き先はまだまだ長い。

急な雪崩に襲われ、埋まっていた仲間を掘り出す雪のUPを見れば

重いざらめ雪。

観客の想像力を刺激し、セリフにはないものを

心に起こすのです。

沈む夕日に照らされる一面の雲の絨毯。

目に映る映像は美しくても、

その場所の高さ、そこまで登ってくる苦労をいちいち感じてしまうのです。

映画って本来そういうものかもしれないと

思わずにはいられません。

ストーリーの合間に登場人物たちが見たであろう

動物や虫等の細かいショットが入ってきます。

それを含めて彼らが受ける諸々の厳しさが伝わります。

それを観て、

最後に書棚に並ぶ数々の地図を観た時

こういう御苦労したのは彼らだけではないという確信が
また胸を打ちます。
CGを一切使ってない木村氏入魂の映画ですが、

この作品を観ると、

巷にいかに安易な映画が氾濫しているかと

思い知らされます。

「映画というものはこういうものだ!!」

ハイ、そうですね。

と言わざるを得ない気持になります。

いくつかのレビューを読むと、

ドラマ部分が弱いと書かれている方もいるみたいですが、

私は、映像から客の想像力を駆り立て刺激する

素晴らしい映画だと思いました。

音楽にヴィヴァルディの「四季」を使っていたりするのですが、

それもまた良かったです。

映画のあと改めて聴いて、

「四季」も想像力を刺激する面白い作品だと再認識できました。


残念だったのは、

測量に関する専門知識で

三角点の等級の意味を早めに知っておきたかったです。

最後の方の展開のドラマがわかりやすくなると思います。

あと。。。

最初の方で、柴崎の嫁役の宮崎あおいが

旦那に晩のおかずを聞かれて

「お肉がいいですか?お魚がいいですか?」

と言っていたのが、激しく違和感!でした。

この時代って肉ってそんなにメジャーじゃないと思うのだけれどな。

あのセリフは木村先生はOKだったのか?

犬神家の一族(2006年公開版) 』 の深キョンの時も思ったけれど、

年配の監督って若い綺麗な女優に甘すぎやありませんか??( ^ _ ^;

私はこのセリフで一気に冷めました。

嫉妬かもしれませんがね。

あはは。f(^^;)


この作品は是非映画館で観て欲しいですね。

それも含めて「これぞ映画」だという作品だと思いました。

余談ですが、

雪崩が起きた時にまず、荷物を捨ててましたね。
参考にしたいと思います。(笑)


ストーリー  ★★★
映像     ★★★★☆
音楽     ★★★★
総合評価  ★★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-09 00:47:41

甘いウソ

テーマ:洋画 あ

センバツ様より韓国ラブコメディ映画、

9/26公開『妻が結婚した 』と、10/10公開『甘いウソ』の

先行試写を体験しました。


10年間、彼氏ナシ、売れない放送作家のジホは、

突然クビを宣告され、呆然と歩いているところを車にはねられてしまう。 

幸いケガはなかったが、運転していたのは初恋の相手ミヌだった! 

これはチャンスとばかり、ジホはなんと記憶を失ったフリをして、

責任を感じたミヌと同居することに成功!

苦手な家事も必死にこなし、女らしさを猛アピールしていたが

幼なじみのドンシクが現れて、せっかくの計画が大ピンチ!

ジホの恋は実るのだろうか?


こちらは王道の韓国ラブコメです。

韓国のラブコメが好きな人は楽しめると思います。\(^0^)/

顔は綺麗だけれど、性格は3枚目のヒロインが

紆余曲折して最後はハッピーエンドというパターンです。(笑)

私は恋愛映画があまり好きではないのですが、

韓国のラブコメはエピソードが盛り沢山で

サービス精神旺盛だなと思います。

この作品は王道をいってるとは思いますが、

恋をしたことのある人なら

心がキュンとなるエピソードや台詞があります。

象の鼻の話はいいですね。

鼻がなくなっていて、その鼻の行方もいいです。

私は

「近くにいたから好きになったんじゃない、好きだから近くにいたんだ」

というセリフが好きです。

王道と言いましたが、私の予想とは違う着地をしました。

振り回された感の彼はちょっと気の毒でした。( ^ _ ^;

ジホがついた嘘は極端ですが、

好きの人の前では自分をよく見せたいというのは誰もが同じ。

ハチャメチャなヒロインですが、

感情移入してしまう部分があると思います。

しかし、韓国の俳優さんは日本の俳優の誰かしらに似てるんですよねー。

ヒロインの女優さん、小林聡美さんぽい、

友人は遠藤久美子さん+ちゅらさん?

やっぱりそんなことを考えながら観てしまった私です。f(^^;)


この作品、第23回福岡アジア映画祭で最優秀作品賞を受賞したそうです。

好きな人と気軽に観に行ける映画です。(^^)




ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-08 23:19:33

妻が結婚した

テーマ:洋画 つ

秋、何する? ブログネタ:秋、何する? 参加中


9月もまだ前半だと言うのにすっかり秋の気配です。

センバツ様より韓国ラブコメディ映画、

9/26公開『妻が結婚した 』と、10/10公開『甘いウソ』の

先行試写を体験しました。

韓国映画って秋が似合う感じがするのですよね。

大好きな映画「箪笥 」も秋の映画だったし。


ドックンは会社に入ってきた魅力的な女性、

フリーランスのプログラマーのイナに恋をする。

サッカーの話で盛り上がった二人は付き合うようになるのだが、

恋人同士になっても他の男性と平気で付き合う自由奔放なイナに

ドックンは困惑。

彼女を独占しようと、結婚を渋る彼女に猛烈プロポーズ。

やっと結婚にこぎつけ、これで安心と思いきや、

ある日、妻から信じられない告白が!

「好きな人ができたの。彼とも結婚したい!」 

ドックンのことも変わらず愛しているから離婚はしたくないと言うイナだが。。。


主演は『私の頭の中の消しゴム 』のソン・イェジン。

若い時の風吹ジュンさんや古手川祐子さんみたいな感じで

雰囲気のある美人さんです。

私の頭の中の消しゴム 』の時より良かったです。

可愛いですよね~。(*^^*)

映像もちょっと黄味がかっっていて雰囲気ある感じ。

韓国で公開された時は清純派女優として活躍していたソン・イェジンの

ベッドシーンが話題になったそうですね。

内容はなかなか興味深かったです。

男と女のことは本人にしかわかりませんね。

彼女は自由奔放というではなく、

彼女なりのルールがある、

それを受け入れられるかられないか。

ドックン側の許せる境界線がどんどんエスカレートしていくのが

可笑しいです。

惚れた弱みですかね。


大人の恋愛映画ですね。

夫婦で観に行かれると面白いかもしれません。(^^)




ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-05 00:36:05

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

テーマ:邦画 く

シリーズもので面白い映画 ブログネタ:シリーズもので面白い映画 参加中


クレヨンしんちゃん  嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 」が大好きな私ですが、

この作品もなかなか良いのです。

それがなんと実写化されるというので

オリジナルをもう一度観ておこうと思ったわけです。


野原一家は、ある日きれいなお姉さんの夢を見る。

その翌日、野原家の長男のしんのすけは庭で妙な古い手紙を見つけるのだが

何故か天正2年(1574年)にタイムスリップしてしまった。

合戦の最中、

井尻又兵衛由俊という名武将の命を偶然助けたしんのすけは、

春日城へ案内されるのだが、

出迎えた春日城の当主・康綱の娘の廉姫は夢で見たその人だった。

一方、息子のしんのすけが行方不明になり

心配したひろしやみさえたちも春日城にやって来る。

滞在した野原一家から未来の話を聞いた康綱は

予定していた高虎と廉姫の政略結婚を解消する。

プライドを傷つけられた高虎は隣国と共に戦を仕掛けて来た。

戦国の戦に巻き込まれた野原一家は

無事元の世界に戻れるのか?


もう一度観ても「クレヨンしんちゃん  嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 」好きな私ですが、

またしばらく

青空を見上げ、可愛く

青空侍!

と言ってしまいそうです。(笑)

やっぱり良くできています。

歴史が苦手は私は戦国時代のことはよく知らないけれど

ラストの黒澤映画「乱」だということはわかりました。

あと、「裏切り御免!」とか?

映画好きが創った映画って気がします。

戦いのルールがはっきりしていること、

相手がよい戦いをしたらそれを褒める等

最近の時代劇(とは言ってもそんなに観ないけどf(^^;))にはない

丁寧な描写が沢山ありますね。

アニメ映画ってあなどれません。
カスカベ防衛隊があまり活躍しなくて残念だけれど、

ギャグは満載。

いつもながら、子供を助けようとするひろしやみさえも凄いです。

思わず笑っちゃうんだけれど、妙にリアリティがあるんですよね。

行方不明になったしんのすけを過去に探しに行く時

みさえと言い争いになりかけたひろしの

「しんのすけがいない世界に未練なんてあるか?」

と言うセリフは子供がいない私でもグッと来ます。

康綱や廉姫、井尻が野原一家の未来の話を聞き入れ、

変わっていく様子がいいです。

だけれど、その時代に生きているということを

ちゃんと受け止めている。

物足りない部分もあるけれど、後半、ホロっときてしまうのは

人間描写の細かいリアリティの丁寧な積み重ねだと思います。
しかしこれ、子供映画なんですよねー。

レベル高いですね。

残酷描写に賛否両論あるらしいですが、

今だってどこかで戦争起きているのに

それを知らせないという方がどうかしていると思う。

大人になるための訓練て必要だと思うのだけれど。

この映画は親子で観て、

いろいろ話合うといいのではないでしょうか?


さて、この映画、「ALWAYS 三丁目の夕日 」の山崎貴監督で

実写化されたらしいです。

映画館に行けるかわからないけれど、

DVDでも観てみようと思います。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-03 00:09:00

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム

テーマ:邦画 て・と

“デジモン”が何か全く知らないのですが、

先日観た細田守、同監督の『サマーウォーズ 』がとても良くて、

その原型にあたる作品らしいので

観てみることにしました。


デジタルワールドでの冒険から帰ってきて半年後の

2000年の春休み。

穏やかな日々を太一たちは送っていた。

ところがある日インターネット上に不気味なタマゴが誕生し、

ネットに繋がるコンピュータのデータを食い荒らし、

様々な機関を暴走させながら凶悪デジモンへと急速に進化し、

ネットを伝って世界中を混乱に陥れるのだった。事態に気付いた太一、光子郎の二人は、

選ばれし子供達を集め、

ネット上で暴れまくる邪悪なデジモンとの戦いへと乗り出すことになる。


うーん、、、

無謀でした。

映画とはいえ、シリーズの途中で状況もよくわからないし。。。( ^ _ ^;

この映画を見ても“デジモン”はよくわからなかったのですが、

サマーウォーズ 』と似てるので想像しながら観ました。

細田守監督の世界観はよくわかりました。

仮想世界となるとああいう描き方になるのですね。

細田氏の作品という印みたいな感じでしょうか。

いつかは飽きられてしまうかもしれませんが、

そういうのがあるのは面白いし強みかもしれないと思いました。

ストーリーも『サマーウォーズ 』と似てるのですが、

クライマックスが違っていて、

こちらの展開もなるほどなと思わせました。
時間が短くても

描きたいことは表現できるのだということがわかりました。

細田守監督の次回作がますます楽しみになりましたね。(^^)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-01 16:45:36

サマーウォーズ

テーマ:邦画 さ

この夏に観たもの、読んだものの感想 ブログネタ:この夏に観たもの、読んだものの感想 参加中


時をかける少女 』の細田守監督の新作です。

あの『時をかける少女 』はよかった!

というわけで、少し前に映画館で短い予告編を観た時から

楽しみにしてました。(^^)


都内の高校に通う17歳の小磯健二は、

夏休みのある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、

長野の彼女の故郷に一緒に行くことになる。

そこは戦国時代から続くという由緒正しい旧家で

大勢の彼女の親せきが集まっていた。

驚く健二に夏希は「婚約者のふりをして」と頼み、健二は渋々応じる。

翌朝、テレビのニュースで

全世界で10億人が利用しているというネットサービス“OZ”がハッキングされ、

その犯人が健二ということになっていてびっくり!

どうやら何者かが健二のネットアカウントを盗み出し、

健二に成りすまして“OZ”のシステムをいじくり回しているらしい。

健二はゲスト用のアカウントを取得して“OZ”にログインするのだが…。


期待すると大概は裏切られるものですが。。。

良かったです!!\(^0^)/

私、結構泣いてしまいました。

後で知ったのですが、
細田守監督って私と同い年らしいです。

ツボが同じなのかもしれません。

母方の親戚が、昔はよくあんな感じで集まってました。

親戚のウザさかげんとか、細かいやりとりとか、花札まで、あんな感じ。

なんで花札なのですかね?(笑)

そして中心には祖母がいました。

法事とかイベントがある時はいつも祖母が中心で回っていました。

その祖母の葬式で叔母が

「こういう席におばあちゃんがいないのは変な感じだね」
ってしんみり言って、

ああ、おばあちゃん、逝ってしまったんだって

なんとなく思ったのです。

そんな中で父はいつも輪に入らずいたし、

男性の立場はやっぱりなんとなく弱かったので

いろいろな登場人物に感情移入出来ました。(爆)

うちの親戚にはあんな凄い特技を持っている人はいないのですが、

他人にはよくわからないことで

言い争ったり、結束するというのが

親族ということなんでしょうか?

ところどころニヤっとしてしまうところがありました。

テーマはシンプルかつ直球。

でも花札とか、細かいところが細田流?

斬新だと思います。

デジタルなようでアナログ。

人間力が一番。

私が一番涙が出たところは

ドイツの男の子が参戦してきたところ。

「わたしたちの大事な家族を守って」というくだりです。

涙が出て、

いつもは意識してないけれど、

家族って心のどこかで大事だって

私も思っているのかもしれないって思いました。

久しぶりに花札やりたくなりました。

でも私に花札を教えてくれた伯母は既に他界してます。

やる相手(親戚たち)も年老いてます。

何だか急に懐かしさがこみ上げてきました。


残念だったのは登場人物の声の中で

ヒロインの声が私にはいま一つ合ってなかったこと。

特におばあちゃんの声が合ってなかった。

富司純子さんの声は絵よりも若いというか、

艶っぽい感じなんです。

独特の節回しも気になりました。

神木君はギリギリ、

佳主馬役の谷村美月さんは良かったのですが、

声優さんと俳優さんが混ざった配役は

全体的に聞いていてバランスが悪い感じがしました。

あと、アニメなので

いろいろなトラブルが現実味を持って感じられませんでした。

それは仕方がないですかねぇ。。。( ^ _ ^;


2時間弱と長めですが退屈しません。

公開日がキーワードになっているというのも
洒落ているなと思いました。

細田守監督の次回作が楽しみです。

去年の夏、大物監督の作品にがっかりした私は

世代交代を感じつつあります。


ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-01 16:15:37

【CyberBuzz】スターバックス コーヒー「秋の新商品テイスティングイベント」

テーマ:CyberBuzz・Ripre

夏一番の思い出は? ブログネタ:夏一番の思い出は? 参加中



映画館で映画を観る時のお供は、

相変わらずスターバックス のコーヒーの私。(*^^*)

この夏はコーヒーゼリーフラペチーノ(ホイップ抜き、キャラメルソース追加)が

お気に入りでした。

そんな私にCyberBuzzからまたまた嬉しいお誘いが♪

スターバックス コーヒー「秋の新商品テイスティングイベント」

に招待して頂きました、バンザイ!\(^0^)/

映画、言いたい放題!-sb11

会場のお店に入ると新製品のグッズが並べてありました。

新デザインのタンブラーやスターバックスカードの他に

今までありそうでなかった、耐熱ステンレス製の水筒やタンブラー入れなど。

ワクワク感が高まりますね。(*^^*)


映画、言いたい放題!-sb12


テーブルはすっかり秋模様。

ウェルカムドリンクは本日9/1に発売された秋限定のアニバーサリーブレンド

生豆のまま3~5年間熟成されたインドネシア産のコーヒーはコクがあります。

美味しい♪

スターバックスさんではいつもミルクや他のものが入ったドリンクを頼みがちですが、

たまにこういうストレートなコーヒーを飲むと質の高さがわかります。

ウェルカムドリンクとともに出されたのは

シュガー&シナモンスパイススナック
アニバーサリーブレンドはスパイスと相性がいいそうで、

食べてみると確かにいい感じです。

このスナック、シナモン風味のかりんとうという感じで食感もよく、

どこまでもポリポリいきそうです。

これも美味しい。(*^^*)

いかん、いかん、最初から飛ばしては、

お腹がいっぱいになってしまうではないか。( ^ _ ^;

さて今回のイベントは、9/1~11/3まで

上質でやさしい時間へ。」をテーマに行われる秋のプロモーションなのですが、

配られたメニューが、テーマに合わせてか高級レストランのメニューのよう!

そしてイベント内容は、

今回の目玉新商品のドリンクの説明と試飲の他に

そのドリンクを楽しむカスタマイズ体験、

秋の新フードの試食、と盛り沢山です。

さて注目のドリンクです!

スターバックス は、9月1日(火)、日本限定ドリンクを発売しました。

その名は

【クレーム ブリュレ マキアート】


クレーム ブリュレは映画「アメリ 」で有名になった

表面に砂糖を焦がした硬いカラメルの層が乗っている

カスタード味のデザートです。

このドリンクって昨年も限定で出てなかったっけ?と思ったのですが、

去年のはクレーム ブリュレ ラテという別の商品でした。

ラテエスプレッソにミルクを注いで作るのに対し

マキアートミルクにエスプレッソを注いで作るので

ミルクとエスプレッソが層になります。

マキアートとはイタリア語で「染みのついた」という意味だそうですが

ミルクを注いだエスプレッソの跡がシミのように見えることから

名付けられたそうです。

クレーム ブリュレ マキアート

日本限定で、名前にフランス語とイタリア語も入っているとは

インターナショナルな飲み物ですね。(^^)

さてクレーム ブリュレ マキアート にはビターカラメルソースが乗ってます。

このソースがポイントの一つです。

カラメルソースは砂糖を煮詰め、

頃合いを見て、水を入れて色止めをするのですが

このタイミングを間違えると苦くなってしまったり、

色も苦味も足りなかったりするのですが、

一度水を入れてしまうと、もうどうにもならないという

非常に作り方が難しいのです。

このために熟練した職人さんにソース作りを任せているのだそうですが、

大量生産なのでさぞかしご苦労が。。。

時間をかけて丁寧に作っているのが

上質でやさしい時間へ。」というテーマにぴったりですね♪

と、お話を伺っていると、そのクレーム ブリュレ マキアート がアイスで運ばれて来ました。

そのミルクとエスプレッソとソースの層を楽しんで欲しいということでした。


映画、言いたい放題!-sb13


美味しい~~!!

これは美味しいです。

クレーム ブリュレ ラテは味がぼやけた感じがして

実はあまり好きではなかったのですが、

これは美味しい。

自慢のソースが効いています。

香ばしい感じがまさにクレーム ブリュレ

ストローを動かしていろいろなところを飲むと

味の違いが楽しめます。


さて今回は楽しいイベントが。

実際に研修で使われるツールをお借りしてイベントに備えます。


映画、言いたい放題!-sb13

スタッフの方が来ていらっしゃる緑のエプロンです。(*^^*)

テーブルの上にはネームテントと呼ばれる紙でできたテントに

自分の名前とお気に入りのドリンクを書きます。

私がとっても悩んで、その末にとても長くいろいろ書いたので

注目を浴びてしまいました。( ^ _ ^;

イベントはカスタマイズ体験。

いろいろカスタマイズをするのが大好きな私ですが、

カスタマイズの細かい説明を改めて聞いて勉強になりました。

「では、クレーム ブリュレ マキアート をベースにして、実際にやってみましょう(^^)」

え?

うーむ。。これって、センス問われるのよね。。。f(^^;)

実際に小さなカップに

エスプレッソが倍入ったクレーム ブリュレ マキアート

シロップが倍入ったクレーム ブリュレ マキアート を飲んだのですが、

エスプレッソが倍入った方は私には苦すぎるし。

シロップが倍入った方はシロップのくせが出過ぎてしまって、

クレーム ブリュレ マキアート がいかに完璧かというのを思い知るのです。

難しい。。。

でもスタッフのお姉さんがいろいろ相談にのって下さって

だんだん楽しくなってきました。

そうなの、これがカスタマイズの醍醐味なんです。

悩んだ末、

クレームブリュレのシロップを半分にして、(Lt)CB

キャラメルシロップを半分足して、(Lt)C

チョコレートソースをかける、MO

というチョイスをしました。

それをカップに記入して、バリスタさんに作ってもらいました。

なるほど、カップに書かれているアルファベットで

オーダーを受ける人と作る人が情報を共有していたのですね。

その間、バーカウンター内を見学させて頂きました。

エスプレッソを抽出するところと、フォームミルクを作るところ。

フォームミルクも、ミルクの甘さを出すのに技術がいるそうです。

席に戻ったら今度はホットのクレーム ブリュレ マキアート が運ばれてきました。

蓋を開けて実際ソーストッピングを体験しました。

最初はスタッフの方の見本を見せて頂きました。


映画、言いたい放題!-sb14


私はというと、


映画、言いたい放題!-sb15

らえるLOVE と書いたつもりなのですが。。。^_^;

「それ、何ですか??」と周りの人に聞かれてしまいました。(T^T)
気を取り直して。

こののソース部分とフォームミルクを混ぜて食べると

美味し~~い♪

味だけでなく食感も、ちょっとクレーム ブリュレっぽいです。

アイスとはまた違った美味しさがありますね。

いよいよお待ちかねのフード試食。


映画、言いたい放題!-sb16 映画、言いたい放題!-sb17
左上からレモンあんぱんかぼちゃとレーズンスコーンマロンとチョコのモンブラン

左下からメープルシフォンケーキアスパラサーモンサラダラップ

レモンあんぱん(167kcal)は

塩気がちょっと強いフランスパン風のハードなパンに白餡にレモンの風味。さっぱり食べられます。

かぼちゃとレーズンスコーン(363kcal)も

他のスコーンより塩気が強めだけれど、北海道産のえびすかぼちゃのほっくり感。

かぼちゃの種のアクセントが香ばしいです。

マロンとチョコのモンブラン(348kcal)は

底の生地にシナモンが入っていてアニバーサリーブレンドに合います。少量でもリッチな満足感があります。

会場で一番人気だったメープルシフォンケーキ(260kcal)は

カナダ産のメープルシロップが使われていて、香りもいいし、味も優しいです。

既に発売されているアスパラサーモンサラダラップ(159kcal)は

野菜が多めでカロリーが少なく、甘い飲み物に合いますね。

いずれも新商品のドリンクに合わせての展開という感じで、

美味しく頂きました。\(^0^)/

さて。

私がカスタマイズしたドリンクが運ばれてきました。。。

ちょっと怖い。。。


映画、言いたい放題!-sb18

で、飲んでみると。。。

ん?悪くない!

結構いける。

チョコレートがアクセントになっている。

美味しいかも。(●^o^●)

やっぱりカスタマイズは楽しいのぅ。(笑)

でもシロップ半分半分なんて贅沢なオーダー、

店ではやれないだろうな。。。(^_^;)                    


今日もお土産有りでした。

映画、言いたい放題!-sb19

アニバーサリーブレンドのホールビーンズと新商品のダブルウォールグラスです。

二重になっていて保温性が高く、アイスでもホットでもOK、

しかも飲み物を入れるとロゴの人魚・サイレンが浮き上がるのです。

お店に入った時から目をつけていたので嬉しくて、

同じく狙ってたらしい隣の女性と共に

歓声を上げてしまいました。

家に帰って、早速使ってます。


今回のイベントは本当に楽しかったです。

ドリンクや食べ物の美味しさだけではなく、

私たちが楽しめるようにいろいろ工夫して頂いて、

やっぱりスターバックス はいいなぁと思いました。


クレーム ブリュレ マキアート

カロリーはトールサイズ、

ホット(ホイップ有):192kcal、アイス:(179kcal)、フラペチーノ(ホイップ有):(297kcal)で

他のドリンクより低めです。

日本で開発されたというのが効いているらしい。(^^)v

かなり美味しかったので秋はこれで行くと思います。

楽しみです。(*^^*)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。