生体実験! | 広島で講師歴23年フラワーアレンジメントがすごく楽しくなる基本をオランダ国際ライセンスを取得した人気講師が教えます

広島で講師歴23年フラワーアレンジメントがすごく楽しくなる基本をオランダ国際ライセンスを取得した人気講師が教えます

広島で数少ないDFA(オランダ国際ライセンス)を取得しオリジナルな発想でレッスンしています
このブログで展開しているブロブレッスンの詳しい作り方は東区民文化センターでお教えします
お気軽にお問い合わせしてください


テーマ:

 

 

梅雨が明けました

 

 

 

これから毎日暑い日が続きそうです顔

 

 

 

 

災害の復興はまだこれからなのに

せめて酷暑にならないことを願っています

 

 

 

私が復興支援で

何ができるか探りながら

 

 

 

私は私のやるべきことを

こなしていくだけです

 

 

 

私のやるべきことは…

 

 

 

アレンジメントが家にあるだけで

幸せが訪れること

 

 

 

花と葉っぱのパワーを伝えて行くこと

 

 

 

でも…主に生花を扱っているので

梅雨が明けたこれからは

花にとっては過酷な季節とほほ

 

 

 

過酷だけれど

少しでも長く楽しみたい頑張りアップ

 

 

 

そう思いますよねふふ

 

 

 

そんな時に活躍するのが…

 

 

 

これ!

 

 

クリザール!!

image画像は東京堂さんからお借りしました

 

 

 

別名延命剤

切り花の救世主です頑張りアップ

 

 

 

このクリザールを真水に溶かして

切り花を入れるだけで

花の持ちが違いますふふ

 

 

 

キャップに目盛りがついているので

使いやすいです

 

 

 

え〜!ボトルなの?

そんなに沢山いらないワ!

 

 

 

…って方に便利のいいのが

 

 

 

コブクロ!

あ…間違えた

 

 

 

 

 

 

…小袋だってありますよ顔

image

コチラも東京堂さんから拝借デス

 

 

 

ホントにぃ~

長持ちするのぉ~顔

 

 

 

って疑り深いアナタのために

 

 

 

ふっふっふ

 

 

 

実験してみましたのよ顔

 

 

 

 

今日のブログレッスンのテーマ上差し
クリザールを実験してみる

 

 

 
 
250mlの水に対して
キャップ1/2杯の分量です

 

 

 

 

左の試験官にはクリザール

右の試験官にはただの水

 
 
 
これに同時期に切った庭のバラを
入れてみます
水の量は全く同じ
同じ時期に咲いたとはいえ…
ちょっと花びらの巻き具合が違います
 
 
 
あえて真水の試験官には
開ききっていないバラを入れてみます
開ききっていないってことは
若干若いってことなのですにひひ
 
 
 
2日目はそんなに変化はありません
右のバラがちょっと開いたかな…
 
 
 
3日目
そろそろ変化が始まりました
真水のバラが開ききって
多少うなだれて見えます
 
 
 
ほらね!
 
 
 
 
4日目には明らかな違い
真水のバラはひと回り小さくなって
しまいました顔
 
 
 
ここでもう一つ注目です指
 
 
 
水の減りぐあいを見てください
真水の方が減りが少ないですね
…ってことは
右のバラは水を吸う力がなくなってる
ってことなのです
 
 
 
5日目にはまたひと回り
小さくなっていました
水の量もアップにしなくても
明らかな違い
 
 
 
しかも真水に入れたバラの方が
若干といえど若かったのに
これだけの違いです顔
 
 
 
今回は庭のバラで実験しましたので
3日目から変化しましたが
花屋さんで買うバラはもう少し
長持ちします…
 
 
 
でも!
 
 
 
クリザールを入れると入れないとの
差は同じです顔
 
 
 
あなたもクリザール
使ってみザール?
image
 
 
花屋さんでも買えますし
ネットでも売っていますよふふ

 

 
ではまた明日バイバイ
 
 
広島ブログ
 

生徒さんの作品はコチラクリックすると見れますよ

 
作品を見たら枠の中も読んでねぐふ
 
生徒さん募集中

まずは体験レッスンからお試しください

image

 

会場: 東区民文化センター

曜日: 毎月第2、第4火曜日 

時間: 10時30分~12時

フラワーサークルれんげ

 

 

 詳しいお問い合わせはコチラお問い合わせページ

 

 お代金などの詳細はコチラホームページ

 

 

 

花と葉っぱのパワーを伝え続ける

フラワーアレンジメント&

リーフアレンジメント講師の

藤友エリーでしたピンク薔薇

 

 

 

 

 

 

 

フラワーアレンジメントの講師 藤友エリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス