名前に込める思い | 広島でフラワーアレンジメントを習うなら講師歴24年オランダの国家資格を持っているアトリエ蓮華のブログ

広島でフラワーアレンジメントを習うなら講師歴24年オランダの国家資格を持っているアトリエ蓮華のブログ

広島で数少ないDFA(オランダ国際ライセンス)を取得しています
講師活動24年の経験を元に初めて習う方でも分かりやすいレッスンをしています
お気軽にお問い合わせしてください


テーマ:

花と葉っぱのパワーを伝え続ける

フラワーアレンジメント&

リーフアレンジメント講師の

藤友エリーですピンク薔薇

 

 

 

右矢印講師への道のり その1

 

右矢印講師への道のり その2

 

 

 

名前に込める思いは様々です

 

 

 

ポチットお願いしますぐふ

広島ブログ

 

 

 

昨日の朝ドラの[わろてんか]で




高橋一生扮する伊能栞(しおり)に

『栞』と名付けた理由を母親の

志乃さんが語っていました

 

 

 

高橋一生…ダイスキですラブラブ




「人々の道しるべになるように」

…との思いを込めて付けた名前

だって言ってました

 

 

 

我が子に名前を付けるとき

親は色んな思いを込めるものですね照れ

 

 

 

植物にも色んな名前がついていますが

そこは人間と違って思いは込められて

いません…

当然ですけども


 


そして…




決して人さまの目を見て

言ってはいけない

植物の名前があります 顔

 

 

 

それは…

 

 

 

ボケ!!

↑ボケの花

 

 

 

…と

 

 

 

クズ!!

↑クズの花

 

 

 

です 顔

 

 

 

この名前は人さまの目を見ずに

言いましょう 顔

 

 

 

そして小さい「ッ」をつけてはイケマセンよ上差し

 

 

 

ボケッ!とクズッ!

になってしまいますから… にひひ

 

 

 

どちらも可愛らしい花を付けるのに

何故こんな名前なのでしょうね… 顔

 

 

 

ボケは当初は木瓜(もけ)と呼ばれ
その名が変わって行きボケになったそうです

 

 

 

クズは吉野山に国栖 (くず)

という地域があり




この地域でクズを掘り出し

精製されていたことから

葛(クズ)という名前になったそうです

 

 

 

でもね…その名前に至るまでに

誰か止めなかったのかしらね… 顔

 

 

 

私が主宰する[アトリエ蓮華]

と言う名前にも

ちゃんと意味を込めています

 

 

 

 

今日のブログレッスンのテーマ上差し
蓮華と名付けた理由

 

 

 

 

蓮華…とはハスの花のことです

綺麗でしょ照れ

 

 

 

ハスは泥地の中から伸びてきて

花を咲かせます 

 

 

 

そういったところから古代インドでは

命の創造・幸運・繁栄等の象徴とされています

 

 

 

結構縁起のいいお花なのですよぐふ

 

 

 

これは三原市にあるハスで有名な

棲真寺(せいしんじ)で撮った写真です

image

開きかけのハスってこんなに

可愛いのですふふ

 

 

 

泥地の中から顔を出して

綺麗な花を咲かせるハスの花の様に…

 

 

 

たまにはいつもと違う空気を吸って

また元気に生活して欲しい頑張りアップ

 

 

 

その空気にはいつも

花のエネルギーが入っていますから…ラローズ15

 

 

 

そんな思いを込めて

アトリエ蓮華と名づけましたぐふ

 

 

 

そして2月からスタートする

東区民文化センター教室の名前は

フラワーサークル『れんげ』です顔

 

 

 

第1回目

 ダウンダウンダウン

2018年2月6日(火)

10時30分~12時

【締め切りは1月30日】

 

 

東区民文化センター

「フラワーサークルれんげ」の

受講生を募集していますビックリマーク

 

 

くわしいお問い合わせは

⇒こちらをクリックしてください

 

 

HP右矢印https://ladybird-f.amebaownd.com/

 

 

ではまた明日バイバイ

 

 

よろしければこちらもポチっとお願いしますぐふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラワーアレンジメントの講師 藤友エリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス