山子さんが帰ってきた♪

テーマ:

山ちゃんが帰ってきたー。

あっ、ブログは日が空いてますが、
2泊3日です。
 
 
でも、
わたしは、ここ数日
仕事でぐったりしてたもんで、
あんまり、感激もなく。
 
 
 
 
あまりにも元気がないわたしに、
山ちゃんがくれました。
林間学校のお土産。
 

 
 
 
裏面は
5分後の影なんだって
 

 
 
うーれーしー。
ささくれ立つ心が癒されます。
 
 
 

コインロッカーベイビーズという

村上龍さんの本があるのですが

 

 

 
(ちなみになんですが、
村上春樹さんは
設定がファンタジーですが、
 
村上龍さんは
ファンタジーな人ばっかり出てくる。

コインロッカーベイビーズは
ファンタジックな人ばかり出てきて、
もう、タイヘン)
 
この中に
『頭を打ってから自分が何をしているのか、
時々分からなくなり、

さらに、
善悪の判断もつなかくなり
つい、人殺しをして刑務所に入った
普段はいい人という』

超ファンタジックな設定の人が
いるんですが
 
かれは、
暴れだす前に音が聞こえるそうです。
 
 
その音を聞くと
自分が何をしているのか
わからなくなると。
 
「だから、
そういう音が聞こえるときは
生れたばかりの
娘の心臓の音を聞くんだ。
そうすると、気持ちが落ち着くんだよ」
 
という感じのことを言っていて
 
 
それを読んだときに、
 
わたしも子供を持った方が
いいのかもしれないなあって
思いました。


 
サイコパスでも
発達障害でも
こういうファンタジックな人でも
 
自分にそういう自覚があって
 
だからといって、
自分はレクター博士のようには
なりたくないし、
 
こんな人生を送りたいわけでもないし

 

 

こんな風になりたくもないし

 

 

 

ただただ、平凡に

生きたいんだって思ったら

 

子供を産んでしまうのが

一番いいのかもしれない

 

 

って、思ったから、

わたしは、そうしました。

 



たとえ、

サイコパスでも、発達障害があっても




本当は、わたしみたいに、

 

犯罪とは無縁で、

ごく普通に、無事故無違反で、

目立たなく生きていきたい人の方が

きっと多いんですよね。

 


だた、時に衝動的に

なっちゃうことがあるっていうだけで。


 

衝動をどのくらい抑え込めるのか?

 

これが、平凡の中に

いられるかどうかのカギなんだと思う。

 

衝動を抑え込むのに

酒、タバコ、異性、食べ物、クスリなんかの

依存性のあるものを使うと

必ず反動がくるし、

 

反動が出た時に、


衝動がより

でかくなってしまい、

平凡の範疇からはみでる恐れがあるから、

あまりおススメではないです。



 

即効性はないし、

非常に手間暇がかかりますが、

 

『愛』というのは

衝動を抑え込むには

一番よくて、反動も副作用もないです。

 

 

おかげさまで

子供のことを考えると

いろんな自制心も働きます。

もちろん、サプリなんかの力もあるだろうけど。

 



このキーホルダーは、

 

何よりも

自分を守ってくれて

自分に勇気と忍耐を

与えてくれます。   


今、必要なものは、

まさにそれだから、

わたしは、毎日持っていく

ポーチにつけてます。



 

愛によって、

衝動はおとなしくなり、

衝動の代わりに、忍耐がわたしにつきました。

 

ありがたいことだと思っています。

 



そして、

 

勇気と忍耐をもって

何をするかというと、

 

 

平々凡々な

代り映えのない毎日を過ごすんですけどね(笑)