前の記事の

に書いた

キリスト様とマリア様の気持ちをきちんと伝える事 とは 



この1つ前の記事のようなものもあれば
キリスト教の教えとか



ネガティブな重いものとして伝えてる場合があるから

もっと
シンプルで
軽いエネルギーの考えを伝える事





先日散歩中にあった
外国の牧師さん。



昔人々は罪を犯しました。なんちゃらかんチャラ…」の、ここ⬆︎

これはアダムとイブの事



『その罪ってりんご食べちゃった事ですか?🍎』

牧師さん「あなたなんで知ってるのー?」


日本人って結構知ってると思う🤔けど
いつくらいから耳にしたんだろう?







だけど
これらが
(表現が難しいけど)
リセットされる出来事があった



以前私は
眠りにつくと
キリスト様の磔のシーンの場に出くわす事が何度もあった



私は誰なのか?
誰目線なのか?探るけど
分からない


キリストが
ムチ打たれたり
囲いの向こうにいて
やめてー!と声に出せない叫びを何度もした事があった


お願いやめて…
お願いします…
苦しい。。お願い… 

やめてください
どうか…

お願いお願い
もうやめて

お願いします…

と祈る感情がぐるぐる。



磔られた所では
立ってみることもできず
けれど
目をそらすこともできず

飛び出して止めたいけど
叫ぶだけ






目がさめると
涙ぼろぼろ

とてもやり切れない感覚になる




これはなんなんだろう。 

悔しいし
「なんて事をしてくれたんだ…」という
兵士たちへの怒りとか
脱力
悲しみ
どうにもならない感情



私はその場にいたのかな?と思ったけれど


検索したら
同じ事を書いている女の人の記事にたどり着いた

その記事を読んで
同じ気持ちだ。と思ったけれど

その人も
“この感覚はなんなんだろう?”と書いてあったので



これは
その意識を知る役目でもあり
そういう意識を持ったまま地球のエネルギーをあげる

んだな、と








伝えるべき事は
今これからの
幸せと喜びの事



昔の痛みや苦しみの事を刷り込ませるから
罪悪感が湧いてくるし
キリストがした事が無駄になってしまう





いいんだよ。
って
キリスト様は
「ほら。おいでいい子だね。偉かった、あなたは素晴らしいね。今日も喜びを見つける事ができたんだね。幸せでいてくれてありがとう。私も幸せだよ。」

って
言うよ。






アダムとイブの事は
既に人々の中にあるんです。



だから
話の過程で伝えるなら光が働くけれど

こんな悪いことしたんだよ〜だから
感謝しなければならないんだよ〜はNG🙅‍♀️





私は伝える時
キリスト様とマリア様の光と愛と喜びだけを伝える

いいんだよ。
大丈夫だよ。って




(⬇︎ここからは前にも書いたけど)
女性は
それらを胸に
だからこそ。立ち上がる。


ちゃんと
リセットしてもらったから

ありがとう
だから‘今’がある
私は幸せです


まだ苦しかったら

ごめんね
ありがとう
許してね
愛しています


ホ・オポノポノ ですね
この言葉を自分の心臓に向けて言いながら





本日もありがとうございました
皆様に感謝いたします♡