命を預かるということ

 

心して 命を迎えなければなりません。


 

最後まで  家族なのですから・・・・

AD

コメント(2)