御岩神社~下山、御朱印を貰って帰るまでがお参りです。~ | ~神のまにまに~御朱印女子クロミちゃんのブログ

~神のまにまに~御朱印女子クロミちゃんのブログ

ブログタイトルはお気に入りのボカロ曲のタイトルから頂きました。

天照大御神の天の岩戸隠れがテーマの曲なんですよ♪

落ち込んだ時に聴きたい可愛い曲です

ブログでは趣味の御朱印集めと食べ歩きメインに綴ります

(こっそり婚活もしてます。)


テーマ:



行きはよいよい帰りは怖い、とはよく言ったもんで。


登りはね、比較的頭を使わなくて済むからある意味楽だった



目の前の障害物(根っこや岩)を乗り越えりゃいいだけ、体力勝負だった


下りは頭を使わないと降りれない

足場を選んでよーく考えて降りないと危険!



私なんて脚が短いから余計大変だったわ(泣)


杖がなかったらどうなってたことやら







帰りは裏参道通る事にしたんだけど





裏参道は表の様に木の根っこや岩を登る様な起伏の激しさはなかったけど


傾斜はやっぱりそれなりで



坂道って登りより下りの方が断然辛いのよね!!




滑る滑る怖い怖いで 大変でした。






友達とも話したんだけど


表参道と裏参道、行きと帰り どっちを通るのがベストなんだろう?





表参道を下るのは絶対オススメ出来ない

怖すぎ!!





ならば行き帰り両方裏参道でもいいじゃん?




それはそれで味気ないとゆーか



あの表参道の起伏の激しい道を登りきってこそ、


辿り着けた かびれ神宮の有難みが増すと思うのよね~





裏参道は行きと帰りどちらでも良いので必ず通って下さい



裏参道には 途中に裏参道奥宮の「薩都神社」があるんです



こちらに祀られてる神様は


『立速日男命』(たちはやひをのみこと)



御岩山の神様で大変厳しい神様なんです。


だから 御岩山に立ち入るなら絶対に御挨拶を忘れてはいけません



かびれ神宮にも祀られてるんですがね



裏参道の奥宮へもきちんとお参りしましょう











裏参道を下っていく最中


ちょっとびっくりする出来事に遭遇しました。



若い女性が1人で登って来たんですが



彼女の服装がどう考えてもこの場に相応しくない格好だったからです。





真っ白な膝丈のふんわりスカートに

素足にサンダル


手にはハンドバッグ


リュックでもショルダーでもない


もちろん杖も装備されてない





いわば、シティースタイル☆






この子、多分御朱印ガールだと思うんだけど


事前に調べなかったのかしら??



そんな軽装でまさか山頂まで行く気じゃないでしょうね??


山舐めんなよ!スカートの汚れやパンツ見えるとか気にする余裕ないからな!!



赤の他人事ながら心配になりました。








無事に下山して

社務所で御朱印を貰った時は

何ともいえない達成感が。






{A0A07D07-AEA1-4701-889B-AD89BAFDB527}


右が御岩神社

左が かびれ神宮



残念ながらこの日は書き置きの御朱印だったけど



それでも嬉しかった!!




かびれ神宮の御朱印は 実際に山を登ってお参りした人しか貰えない御朱印なんだけど


自己申告なので

インチキする罰当たりは絶対いるだろうなムキームキームキー



お参りしないで御朱印だけ貰って帰っていった不届き者を地元の神社で目撃した事もあったしムキームキームキー





御朱印は記念スタンプじゃないんだよ~




そんな罰当たり者は

財布かスマホ落として慌てればいいのにって思いますチューチューチュー










御岩神社へお参りの際に


ぜひ立ち寄って欲しいのが



すぐ近くにあるお豆腐屋さん。



ここの駐車場に 御岩山から湧いてる湧き水を汲む事が出来るんです。



いわばパワーウォーターお願いお願いお願い


空のペットボトルを持って行きましょう~




私も次に御岩神社へお参りする時は


行きにお豆腐屋でお水を汲んで

その水を飲みながら登山したいです照れ照れ照れ









念願叶った 御岩神社へのお参り



とっても濃い思い出が出来ました。




この日は  他に二ヶ所の神社を廻る事にするんだけど




なんとなく思いつきで行ったのに


御岩神社との繋がりをかんじる一日となったのでした。




キーワードは  「湧き水」「ゴツゴツした岩」です。












クロミちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ