トリキュラー錠28(ED)の通販 | 女性の悩み対策~40歳から差がつく生き方

女性の悩み対策~40歳から差がつく生き方

女性はいくつになっても、いろいろな悩みがつきません。年齢にあった解決方法で悩み対策をしましょう!

トリキュラー錠28とは、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールを主成分とした経口避妊薬で、バイエル薬品株式会社が販売しています。
黄体ホルモン作用および卵胞ホルモン作用により、排卵を抑え、子宮内膜変化により着床を抑え、頸管粘膜変化により精子通過を阻害して、避妊効果を発揮するため、通常、避妊に用いられます。口笛

避妊薬というと何だか抵抗があると思いますが、生理日をコントロールさせたり、生理痛やPMS、生理不順を改善するために服用している女性も多いようです。
月経困難症や子宮内膜症など疾患の治療を目的とするピルは他にもありますので、これに関してはまた後日紹介したいと思います。

ピルの服用により、生理が規則的に訪れるようになりますし、生理の痛みや生理前の不快な症状から解放されます。
毎月、つらい思いをされている人は、1度ピルを試してみることをオススメします。

ピルは、毎日1回同じ時間に服用することで、ほぼ100%の避妊効果を得ることができます。ニコニコ

昔の女性は5人出産すればおよそ10年は生理がありませんでした。
授乳期間、生理が戻らないのに、気付かないうちに排卵が起こっていて、次の子を妊娠。
この繰り返しで、およそ10年は卵巣を休ませることができていたのです。

しかし現在の女性は・・・

なんと生涯に400回も排卵するといわれます。びっくり

昔の女性の40回前後と比べると、いかに卵巣を酷使しているかがわかります。
排卵回数が多ければ多いほど、卵子が飛び出す際に卵巣に傷がつき、修復ミスが起きやすくなることから、ガンなど卵巣のトラブルを発症するリスクも高まります。

ピルを服用することで卵巣を休ませてあげることは、望むときに妊娠しやすい「産めるカラダ」を保つという意味でも、大きな効用があるわけです。

ピルの種類はいくつかありますので、自分にあったものを服用すると副作用の心配も軽減されます。
今回は、トリキュラー錠28の紹介です。
トリキュラー錠28は日本での商品名で、海外通販での購入はトリキュラーEDになります。
全く同じ商品ですので、安心して購入してください。

▼詳細はこちらから▼

トリキュラーED(28錠)の通販(効果と成分)

 

トリキュラーED(28錠)の飲み方(飲み始めと飲み忘れ)