2007年07月21日(土)

浦安での練習試合

テーマ:ラクロス

本日、非常に嬉しい事に自宅からさほど時間の掛からない某大學グラウンドで、練習試合を拝見する事が出来ました。アウェイチームのベンチにも入らせて頂きましたが、結果はホームの大勝で12-5。


でもまぁ、得点だけ見ると大差ですけれども、スキルの差は僅差ですね。

両チームとも「伸びしろ」一杯ですから、これからの追込みに期待したいところです。


おそらくは今日お目に掛かった方々の中でもこのブログをご覧の方がいらっしゃると思いますので、簡単にアドバイス申し上げますと、、、、、ホームチームの方々、ゴール前のDFがズブズブです。15に入ってからの対応じゃ遅いんですよ。リストレを越えられたところから固めなくちゃ。ATも、ピッチの半分も使っていない。後半の速攻だけで点を稼いだけれども、あれは上位チームには通用しませんよ。折角、遅攻で点を取れるパススキルを持っていらっしゃるのですから、練習試合ではそれを是非心掛けるべきです。


アウェイチームの方々には現地で申し上げた通りです。覚えてますか?メモにしてますか?疑問は残していませんか?「課題が判らない」と言うのは、決して恥ずべき事では有りません。臆せずに・遠慮せずに、AT/MF/DFの各リーダーに悩みをぶつけてください。僕に直接でも当然構いませんよ。zen-ko@nifty.com


しっかし、浦安駅前で食べたラーメンはハズレだったなぁしょぼん汗汗汗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月09日(月)

西荻窪再び。

テーマ:ラクロス

先週、練習試合を観戦させて頂いたチームの、今度は普段の練習を見学させて頂きました。

たった一週間前なのに、僕が指摘したポイントを意識して修正しているのがひしひしと伝わってきて、正直驚きました。このチーム、間違い無く伸びるぞ。


残念ながら、僕は今シーズンはどこのチームでも、コーチとして試合のベンチに入る事は出来ない様です。6月までには登録を済ませないとダメだったんですね。ルールはルール。致し方無しです。


まぁ、やりようはいくらでもある。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月01日(日)

格上のチームとの戦い方

テーマ:ラクロス

もうこの期に及んで、スキルだの戦略だの戦術だのをお話しても無駄以外の何物でも無いと思っていますので、このブログも更新していませんでした。まぁ、過去ログをデータベース代わりに御参照頂ければ良いかな、と。


敢えてこの時期ながら書く事があるとすれば、それは「タイム・マネージメント」です。ラクロスに限らず、試合時間の決まっているスポーツでは、これが最重要なポイントになります。選手の皆さんは余り意識していらっしゃらないかも知れませんが、ベンチのコーチやスタッフは、選手の安全確保と同じ位のレベルで意識している筈です。


女子ラクロスとは、ハーフタイムを入れて3,600秒のスポーツです。残り2分で時計は止まりますが、プレイ出来る・打ち合わせ出来るのは3,600秒の中でしかありません。


この「秒」を、如何に巧く使うか、これをこの時期は考えるべきです。


明らかに格上のチームと戦うとき、僕のアドバイスはボールキャリアになったらひたすら時間を稼げという事です。負けても良いのです。得失点差をとにかく抑えて、大敗を避ける。

そして、残り5分まで持ち堪えられたら、ノーガードの猛攻に出る。


これが僕の考える、格上のチームとの戦い方です。奇策は他にも織り交ぜてですけどね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月01日(日)

練習試合

テーマ:ラクロス
photo.jpg

やっぱりラクロスって良いなぁ。と実感した一日でした。

久々に、昨日ラクロスの練習試合を拝見する事が出来ました。いやあ東京は広いっす。南砂から吉祥寺、地図では近い様で実際には遠いあせる。とある3部リーグチームの要請で観戦させて頂いたのですが、相手チームOGでご縁のあった方もいらしていて、この機にご挨拶も出来ましたし、ゲームそのものも大変見応えのあるものでした。
ゲーム中もついつい口出ししてしまい、タイムアウトまで取らせてしまってごめんなさいかお
また呼ばれたら観に行きますし、色々お話もしましょう。
弊ブログ読者の方もいらして、キウイを御存知の方がいたのはネット時代ならではの不思議な感覚でした。


この時期、おそらくは全国で、1年生のキャンプやら初試合やら、リーグ出場メンバーの練習試合が多いのでしょうね。

大学生の中間試験っていつ頃だったっけ?忘れちゃいましたけど、今頃じゃなかっかのかな?

それはさておき、関東3部、コーチが不足し過ぎです。これは、広島で僕がラクロス界に復帰した頃でも仄聞していましたが、関東では3部チームまでは協会や学連の強化フォローが行き届かない(そりゃ無理でしょうね)ので、チーム運営やスキル・戦術については自己解決しなきゃいけない部分が相当あります。

でも、一方で関東のクラブチームが強いのは皆が認める通り。どうして、後進の指導に身を投じてくれないのでしょうかはてなマーククラブチームの方々、関東3部や2部の現状に目を向けてみて頂けませんでしょうか。

中高ラクロスについても同様ですが、このマイナースポーツは顧問の先生に手に負える代物ではないですよねあし

僕みたいなガラクタ骨董品が動き回るなんて、地方ならまだしも関東では考えられないです。






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。