自力で立つ

素敵な未来予想図を描いているあなたへ

 

いつもありがとうございます

 

本気のあなたを本気で応援する

谷 実侑紀です

 

 

プロフィールはこちら⇒☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

自力で立たない人は

何かが起きたら

足元をすくわれやすいものです。

 

 

人を踏み台にして上に登ってきた人は 

自分の足で

地面を踏んで歩いてきたわけではないから 


その踏み台が急になくなった時に 

自分が今どこにいるのか

現在地が分からなくなってしまうのです。

 

 

 

 

自分の足で立って

自分の足で登り続けた人ほど

どんな困難が起きても 

足元をすくわれにくいですし、

 

足元をすくわれたとしても

その後自力で立ち上がれたり

立て直しが早かったりします。

 

 

 

自分がさっきまで

どこに足を置いていたのかを

知っているから、

 

元に戻す場所も知っていますし、

 

もう一度

同じ道を歩きなおせばいいから、

再スタートするにも

自力で行けた場所までは

簡単に歩きなおせるということです。

 

 

 

 

それに

自分の足で立てているから、

他人を踏み台にもしませんしね。

 

 

 

 

 

何でもまずは自分です。

 

 

自分という人間性を確立して

自分の足で立って

一歩ずつ自分の足で

大地をしっかり踏みしめながら

人生を一歩ずつ歩いていく。

 

 

 

それが自分への

揺るぎない自信に

なっていくのではないでしょうか。

 

 

 

自分の足で立っている人

 

自分軸で生きている人

 

 

そういう人から

何か堂々とした雰囲気を感じるのは、

自分の力で人生を歩んできたという

自分への確たる自信が

あるからではないでしょうか。

 

 

 

堂々と

凛とした

美しい人の裏側には、

 

たくさんの悔しい経験や

辛い経験などの

険しい道を歩んできた時の傷あとが

隠されているのかも知れません。

 

 

 

 

 

だから、

自力で立つことを恐れないで、

自分のペースでいいから

一歩ずつ一歩ずつ

転んでもつまづいても

立ち上がりながら

自分の足で歩いてきた足跡を

たくさん

残していってくださいね。

 

 

 

 

 

私はいつでも

あなたの輝く未来を応援しています

 

 

あなたが笑顔になりますように!

 

 

それでは

また次回お会いしましょう!