梅雨 不調に! 女性にやさしい花ハーブ | 福岡里紗のハッピーアロマ&キャンドルライフ

福岡里紗のハッピーアロマ&キャンドルライフ

中目黒・池尻大橋・表参道の「花とアロマの教室Lachicラ・シ・ク」♪アロマ&キャンドルでHAPPYでオシャレな生活を!


テーマ:

6月は体調トラブルの多い時期。

 

摘みたてハーブでケアしましょう♪

 

色と香りのセラピーをワンストップで♪

 
6/24(日)26(火)14時~
ハーブ&アロマレッスン
ハーブティーブレンド&アロマ化粧水を
つくります🎵
¥4,000 オーガニックスイーツ付き


梅雨時は
 
気温の変化や湿気などで
 
のどの痛みや夏風邪、冷房病などの
 
トラブルが多い時期ですね。
 
 
6月に咲く花ハーブでケアしましょう♪
 
それは「ブルーマーロウ
 
 

 

日本名「ウスベニアオイ」

 

古代ギリシア人は庭にブルーマロウを植え

 

スープやサラダにしていたそうです。

現在では、ハーブティーが一般的で

 

水出しすると、青く鮮やかな色になり、

レモン果汁を数滴加えると淡いピンクに♪

朝日が昇るまえの空色のような色の変化が、

「夜明けのハーブ」と呼ばれます。

 

 

 

 

風邪による喉の痛みや腫れ、口内炎、

 

胃炎、膀胱炎、尿道炎などが緩和されます。

 

傷や皮膚炎、湿疹にも効果があり

 

湿布、ローション、パックなどにして使います。

 

化粧水代わりに使うと美白や保湿にも♪

 


また、6月のハーブの名にふさわしく

 

恋愛と深い結びつきがあると言われています。 

 

恋人にうまくいかないとき

 

花を花瓶にさし、玄関に飾ると復縁できるとか!!

 

 

まさに6月にぴったりですね!



サロネーゼランキングに参加中!

 

 

キャンドル&フラワーセラピストLachicさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります