「人財育成なんでも相談家※」ラシャンス渡辺しのぶです。
(※新人からマネージャー層の研修まで幅広いテーマに対応可能です)
 

おはようございます。

 

昨日「いっぺん死んでみるWS」を受けました。

なにそれ?と思いますよね。

 

一般社団法人「エデンの森」が主催するワークショップです。

代表は上原暢子さんという、内科医であり訪問医療医でもある方です。

 

講師仲間がSNSで受講経験を書いているのを見て、興味を持ち2021年末に、死んでみることにしました。

 

私は認定講師の大場まさみさんから受講しました。

大場さんは訪問看護師でケアマネであり、アドラー心理学勇気づけトレーナーでもあります。

 

いっぺん死んでみて・・・

私は死ぬことを恐れてはいないのかもしれない。

むしろ、大切な人に死なれるのが怖いと思いました。

 

そして、遠からずやってくる親の介護、私たち夫婦の老いをどう準備しておけばいいのか、現実として受け止める準備ができました。

 

訪問看護の現場にいる大場さんの言葉には、説得力があります。

「介護者の価値観を押し付けてはいけない。」という言葉に、はっと気づかされ目頭が熱くなりました。

 

介護を受ける本人が大切にしているものを一番に考えることが大事ですよね。

 

 

自分にとって本当に大切なものは何か。

 

そんなことを再確認すると共に、今一番気になっていることを知ることができた貴重な時間でした。

 

人はいつ命の火が消えるかわかりません。

自分の死を考えることは、残りの人生を考えること。

 

日々を大切に生きるためにも、一度死んでみることは悪い経験ではありません。

 

熊野三山に「再生・よみがえりの旅」をして、今回のWSは来年に向けて、新たな自分への準備になりました。

 

 

 

 
**************

2020年6月1日より大企業では、「パワハラ防止措置」が義務化されました。(中小企業主については、2022年3月31日までは努力義務)。

https://mag.smarthr.jp/reform-law/detail/power-harassment-boushi/

 
個別セミナーもお受けします。
 
 
+++++++++++++++++++++++
 
 
社員が一丸となり利益を上げる。
そして、経営者も社員もその家族も幸せになりましょう。
 
研修を通じて、組織の問題解決をお手伝いをさせていただきます。
 
 
各種研修・講演など お客様のご要望をヒアリングのうえ、カスタマイズいたします。
研修お問い合わせはこちらです。
 
 
職場での悩み事うけたまわります。

ブログ上で回答いたします。
ニックネームでご応募くださいませ^^
職場のご相談はこちらから

 
シェアウィズ様より「コロナ禍のメンタルヘルス」「LGBTを理解する」の動画販売を始めました
ラシャンス渡辺しのぶのコース

 

コロナ禍時代をしなやかに生きるためのメンタルヘルス研修


在宅勤務による孤立感や、コミュニケーションの不足によるストレスがコロナ禍では発生しています。
コロナ禍では不安を感じるのは当たり前、不安を吹き飛ばすための具体的な方法をお伝えします。

ストレスの対処法は人それぞれ。自分のタイプを知り、適切な対処法を理解しましょう。また、ストレスをためない心の鍛え方について学習し、「折れない心」レジリエンスを身につける方法を習得しましょう。

 

LGBTを理解する -誰もが安心して働ける職場をつくるために-

LGBTの基礎知識を学び、正しく知ることで、偏見を持っていることに気付きましょう。
時代の大きな変化の中で、企業組織内で取り組むべきことを明確にする必要があります。
詳細はこちらです。