「人財育成なんでも相談家」のラシャンス渡辺しのぶです。
 
3月11日ですね。
東日本大震災から9年ですか・・・。
当時を振り返ると、様々な思いがよみがえります。
 
あの時、私は新潟に出張中でした。
まだ雪の残る新潟の街で、2日研修の2日目の午後。
受講者の皆さんの実技試験を実施していた最中でした。
研修は中断され、講師は研修終了後に東京に戻る予定でしたが新幹線は不通。
なんとか、その日の宿を確保し地震の恐怖におびえながら、服を着たままでベッドに横たわっていました。
 
そんな中でも、春は訪れ花は咲く。
季節は穏やかに、淡々と流れるんだな。。。と感じていました。
 
未設定未設定
 
ちょうどそのころ、母にガンが見つかり3月末に手術を控えていました。
 
ところが、計画停電で手術が延期を余儀なくされてしまったのです。
 
本人も家族も「延期になって病状が進むのでは?」と不安でいっぱいでした。
 
そんな状況下で、知人がSNSで「自分の住んでいる地域は政治家が多いので停電にはならない。」「節電をする気はさらさらない。」と書き込みをしているのを見て、とても悲しくなりました。
悪意はないのはわかるのですが、被害に遭った方々や私のような立場のひとがそれを見たらどう思うか・・・想像力が欠如していると感じたものです(この方一人が節電してどうなるというものでもないことはもちろん承知です)。
 
今回のコロナ騒動も、報道の在り方に問題がありますよね。
新聞やTVしか見ない人(ネットの情報を見ない人)=主にお年寄り には新聞・TV情報が全てです。
毎日不安を煽るような報道ばかり見せつけられたら、買い占めに走る気持ちもわかります。
TVは視聴率を上げるのが仕事なのでしょう(不安を煽ったほうが視聴率が上がるそうです)。
でも、正しい情報を茶の間に届けることが本来の報道の目的なのではないかと思います。
 
話が横道にそれました(笑)
なかなか難しい「相手の立場に立って考える」ということを、今日は特に意識してみたいと思います。
 
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++

 

外に出るのをためらうのであれば、動画を見ながら勉強をしてはいかがでしょうか?

 

 

 

自分自身の価値を上げたい・そんなリーダーシップを身に着けたい方向け 13分の無料動画はコチラです

 

 

 

※本編をブログ読者様には、半額の3万円(税抜き)でご提供します。申し込みのメールに「ブログ読者」とご記入ください。

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
社員が一丸となり利益を上げる。
そして、経営者も社員もその家族も幸せになりましょう。
 
研修を通じて、組織の問題解決をお手伝いをさせていただきます。
 
 
各種研修・講演など お客様のご要望をヒアリングのうえ、カスタマイズいたします。
研修お問い合わせはこちらです。
 
 
職場での悩み事うけたまわります。

ブログ上で回答いたします。
ニックネームでご応募くださいませ^^
職場のご相談はこちらから

 
 
- 社員10名で間に管理職がいない組織の経営者必見!
- 社長の右腕育成オンライン講座
社長の右腕育成オンライン講座はこちらです!  
シェアウィズ様より「LGBTを理解する」の動画販売を始めました

LGBTを理解する -誰もが安心して働ける職場をつくるために-

LGBTの基礎知識を学び、正しく知ることで、偏見を持っていることに気付きましょう。
時代の大きな変化の中で、企業組織内で取り組むべきことを明確にする必要があります。
詳細はこちらです。