おはようございます。
人財育成ラシャンスの渡辺しのぶでございます。
 
 

技術者を抱える社長のぼやき

     身に覚えはありませんか?

 

「ウチのSEはお客さんに言われたことはできるけど、それ以上の提案ができない。

コミュニケーションが苦手だから本音が引き出せない。

必要最低限ができる程度でいいから、

私の分身がいてくれたらもっと売り上げが伸びるのに。」

 

社長からそんな相談を受けたことがあります。
 
 
また、30代の技術者からは
 

「システムを納品した際に、120%喜んでいただけるものを作りたい。いつも後から問題点が出てくる。」

 

と無表情で言われたことがあります。

 

残念ながら、これが一般的な技術者だと感じます。

 

やる気がないわけではない。
 

何がいけないのか自分では気づいていないだけなのです。

 

わからなければ、教えれば良いのです。

 

社長のためだけではありません。

組織のためにも、社員のためにも

 

「幸せになるために働く」
 
そのための教育を実施してみませんか。
 
 

 

 

- 社員10名で間に管理職がいない組織の経営者必見!
- 社長の右腕育成オンライン講座
社長の右腕育成オンライン講座はこちらです!