おはようございます、人財育成のラシャンス 渡辺しのぶでございます。

 

ここしばらく、ご無沙汰しておりました。

 

この時期は、研修が多く+休日は 様々な研修を受講しておりました。

 

つい先日は、人財育成コンサルタントの方がガテン系会社の社長と

協力をしながら、組織を成長させたというお話を伺いました。

そのセミナーでは、お二人でお話をしてくださったのですが

内容が非常に濃く、興味深いものでした。

 

お話で印象深かったのは

 

「人財育成をやりすぎて、潰れた会社は無い。やらなくて潰れた会社はたくさんある。」

「経営者は答えを持っている。経営者と話すのが問題にたどり着くのが早い。」

「社内の水質向上には研修が必要。水質が悪いと良い社員は育たない。」

「研修がいやで辞めていく社員もいる。それは困るけど、水質を変えるためには覚悟も必要。」

 

うーん...と、うなりましたね。

 

少子化で、どちらの組織も人材不足です。

中小企業様のお話を伺うと、若手が定着しないという声を多くお聞きします。

採用も難しい。

今いる人財をいかに育てていくかが課題ですよね。

 

人財育成に関するお問い合わせは、こちらへどうぞ↓

https://www.lachance-sem.com/contact-us/